おひなさまつくったよ(年中)

2021年 3月

年中組も、ホールに飾られたおひなさまを
見に行きました。

「きれい~」 「お母さんにも見せたい~♡」



「みんなで写真撮ろうや~」
誰からともなく声が上がり
賛同する子どもたち…


 

「お母さんにも見せたい」と言っていた
年中さんのおひなさま作りはこんな感じです。




年中さんでは、折り紙でおひなさまの着物を
折ってみました。



 

アイロンのない時代だから、
爪できれいにアイロンしよう…(笑)



 

着物と顔を合体させ、冠や烏帽子、
扇子や尺を持たせてあげて…



クレパスで仕上げです。


 

ホールで見たおひなさまを思い出して、
ぼんぼりや屏風なども
丁寧に描いていきました。


 

自分の作品を見ることはもちろん、
お友だちの作品も、とても興味深く
見ている子どもたちでした。



いろいろな表情のおひなさまたち…



子どもたち一人ひとりが心を込めて、
思いを持って描いたことが伝わるでしょう。



剣を持たせたり…、ひし餅を描いたり…
また、牛車の印象が大きかったのか、
『牛』を描いている子も多かったです。

  
実物を見る、本物に触れる…って
大事なことですね~

感心しました。

さぁ、今日は、ひなまつり会です。
全学年が、おひなさま製作をして、
楽しみにしていた会です。

短時間ですが、換気に気を付けて
ホールで集会してみようと考えています。
 

コメントは停止中です。