2021 仲秋の名月

2021年 9月

今宵は、仲秋の名月ですね!


幼稚園でも、お月様や、
お月見に関係する絵本を見たり、




図鑑を見たり、ススキを飾ったりして、

 

お月見を楽しみにしていました。



年少では、おだんごを作って
三方において飾りました。

 





























こ~んなにたくさん作っちゃった(*^_^*)
誰と食べようかな???ウフフ♡







できたよ~~~~~







おいしそうなお月見だんごに、年少さんも、
生唾、ごっくん>^_^< ペロリ…

お外での、様子は…
いつも遊んでいる、泥だんご作りですが…



テーブルの上に、ススキを飾ると、
一気に雰囲気が変わり、



「お月見だんご」作りになっていきました。





ちょっとした雰囲気作りって大切ですね!

 

 

 

 

 


「これは、すすきかなぁ???」



いつもだったら素通りしてしまうような、
植物にも、
手を止め、
足を止め、目に入れながら

遊びに取り入れる姿もありました。



クラスの集いでも、
お月さまの話をよく聞いていた年少さん。



お月見をとても楽しみにしながら、
遊びが深まっていきました。



「今日の夜、幼稚園の近くの山から、
タヌキやイノシシも出て来て、お月見するのかな?」
「このおだんご、たべてもいいよ…」



イメージもしっかり広げながら、
いつもと同じようで、
いつもとは全く違った遊びが
繰り広げられたようです。




さて、教室では、作ったおだんごを目にしながら、
お月見パーティしよう!と盛り上がりました。

  


本物のススキを見て、
今度は、
自分でも作ってみたくなった年少さん

はさみで、細長く切れば…

ほ~ら、ススキができた!!








 





う~~~ん、ススキらしくなってきた~





 


 
年少さん、入園当初には、遊び方も断片的…、
というか、
一つ一つ転々としていた遊びが





継続的な、ストーリーを感じられるような
遊び方をするようになってきています。



 

今日の楽しかったことが、今宵、お家で、
どのような話題に繋がっているかな?





お家の人と一緒に見上げる月は、
どんなだったかな??





今日の続きに明日がある…
子どもたち一人ひとりの昨日の続きを、しっかり思い、
明日の子どもたちを楽しみに待っています。 



コメントは停止中です。