年長児、作品展に至るまで②

2021年 10月

作品展で、テーマが『宇宙』に決まってから、
一人ひとりが思い描くイメージの中で、
必要なものや、作ってみたいものが
上がっていくようになりました。


たびたび、年長児全員そろって、
考えや気持ち、イメージを一つにする時間を持ちました。



子どもたちの考えを、メモ帳に書き溜めていく中で、
ちょうど、グループ6つ分の協同製作の
題材が上がりました。
次なるは、それらを作っていくことになりました。

【水星グループ…月】
ちょうど、9月には仲秋の名月もあり、
子どもたちは、月への関心も高く、
イメージも湧きやすかったようです。






黄色系の、廃材や紙を集めて、切り紙…
大きな満月ですが、友だちの力を合わせると、
どんどん仕上がっていきました。



月の回りには、星座も描きました。
6月に行ったプラネタリウムでの経験が
バッチリ活きたようです(^_^)v


 




 
月には、うさぎがいるよね~、
うさぎも作らんと…

そうじゃね…かわいい~~~



作るの手伝おっか??
グループ以外のお友だちも、作り始めて…







どんどん増えていった…と言うわけです。
まるで動物園…(笑)




【金星グループ…ロケット】
ロケットは、本当に人が入れるくらいの大きさがいい!
これは、ずいぶん前から、
どの子もそのように思っていたようで…
冷蔵庫の箱を、調達してきました。





学年だよりでもお伝えしましたが、
ロケットの色を決めるのに
とても時間を要したのですが、





みんな、しっかり納得して
ロケットの色付けを始めました。

大きな箱なので塗ることが大変でしたが、
大きな箱だけに、達成感も大きかったようです。







絵の具が乾いたら、入り口の扉や、窓を切り抜こう!
子ども用の、段ボールカッターで、
まるで、大工さんのように、ギリギリ…ゴリゴリ…



切るのは、本当に難しかったんです。
立てかけて切ると、切りやすいよ。



それじゃ、持っておいてあげる!!



みんなで、一つのものを仕上げていこうという
気持ちが、
むくむく湧いていますね~~~





その色テープ、次は私に貸してね!
うんいいよ。








窓にセロファン貼ったら、覗いてみよう!
色を重ねてみると、もっときれいかもよ?!
こんなところにも、試したり工夫したりする姿が…



見てください、
こんなに大きなロケット本体だったのですよ!!



活動を進めていく中で、意見がぶつかって、
活動が停滞する時間もありました。
でも、それを乗り越えてこその作品です。

(⇒つづく)

コメントは停止中です。