保護者と共に…(アサギマダラを想う)

2021年 10月

年長児が、5月に植えたフジバカマ、開花しました。

テレビや新聞記事で、アサギマダラの、
広島県への飛来情報が多く聞かれ、



幼稚園にも、
旅する蝶『アサギマダラ』は、
必ずやってくる!

そう信じてやまなかった子どもたち…
 
…でしたが、10月15日の幼稚園での目撃情報一件のみで、
多くの蝶が、訪れることはありませんでした。



楽しみにしていたのは、
子どもたちや職員だけではありませんでした。

保護者の方々も、深い関心を示して下さり、
多く飛来しているところに出向かれ、
動画や写真を撮ったものを見せてくださいました。



皆さんで共有したく、
フェイスブックの方でも、動画を載せましたので、
どうぞ、そちらも楽しんで下さい。
https://fb.watch/8MRGQKr8bG/
(フェイスブック、
比治山大短付属幼稚園でも検索してみてください)


日頃の疲れも吹き飛ばされるくらい
妖艶で、美しい… うっとり♡




本当は、実物を子どもたちと見て、
共に、狂喜乱舞したかったところですが…
保護者の方々とも一緒に、
気持ちを合わせていられること、
とてもうれしく思いました。


共にアサギマダラを想う……
ありがとうございました。

コメントは停止中です。