年長組お話会

2017年 3月
卒園を迎える年長児対象に
読み聞かせボランティアさん(お話ポケット)が
お話会を開いてくださいました。


ペープサートで『ももたろう』

…と思いきや、いきなりの実写版(笑)
鬼や村人が登場し、子どもたち一同騒然

この日は、たまたま県教委の視察がありました。
その方達も、ボランティアさんの名演技・熱演にタジタジ…

子どもたちも、お話の世界にどっぷりつかって見入っています。


その他にも、大型絵本を読んで下さったり、マジックショーがあったりで、
盛り沢山なプログラムに子どもたちは、
息つく間もないくらい楽しませてもらいました。




卒園していく子どもたちの為に…と
メンバーの方たちは、この日のために

お忙しい中、時間調整し寸暇を惜しんで
練習を重ねてこられただけあり、
どれもこれも、素晴らしい演じかたでした。
私たち園の職員も
学ばせてもらうべき点が数多くあり、
本当に素敵なお話会の時間を
作っていただけたと
感謝の念でいっぱいになりました。





最後は、子どもたちの楽しかったと感じる空気となりやまぬ拍手で
図書室はいっぱいになりました。
卒園していく子どもたちにとって、楽しかった図書室での時間が、
より心に残ってくれたのでは…と感じます。

お話ポケットのメンバーの方々は日頃、
絵本や紙芝居など豊かなお話の世界を少しでも多く
子どもたちに届けられたら…という思いで
取り組んでくださっています。

子どもたちにとっては、本当によい教育の一環を
担っていただけていると思います。

お話ポケットの皆様、本当にありがとうございました。


コメントは停止中です。