カレーの材料を買いに

2017年 3月

まだまだ寒く、体が縮こまる今日この頃、
おいも畑のうめが、きれいに満開になりました。











そんな今日、年長児が
卒園前、いろいろお世話になった方や、
小さいクラスのお友だちにカレーを作ろう!・・・と
近所のスーパーに買い物に行くことになりました。

年少さんに「材料、買い間違えないでね~」と見送られ、
「間違えないよ」と苦笑いの年長児、行ってきまーす!

スーパーにつき、買い物メモとお金をもらっていざ店内へ!

買い物メモをよく見て、買い忘れのないように…

「カレー甘口…いいよね、これで」

レジでは、さすがに緊張気味の子どもたち
お釣りも大事にいただきました。




小さい組には内緒だけど、

カレーの材料を選び終わったら
グループで一つ、
「好きなお菓子を買っていいよ」
って園長先生が・・・。
「どれにする?」
 グループのみんなが
食べられるものを
上手に選んでいました。




買い物無事に終了!不動院に寄って帰ろうか?

(なにを拝んだのかな?)


さぁ、幼稚園に帰ってきたよ!
休む暇なんてないない、早速野菜の皮むきだー


「難しいけど頑張るぞ」


「おとまり会の時も作ったよね、カレー」


「おいしくできるかな?」

「小さい組さん、喜んでくれるかな?」

心の中できっと色々な思いを膨らませているのでしょうね。
子どもたち、みんないい顔です。

お仕事終了!!
おまちかね、買ってきたお菓子、食べよ!

『ともだちっていいね』
そんな言葉がぴったりとあてはまるような年長児の一日
卒園までのこんな日常…
大きくなるにつれて小さなことは忘れていったとしても、
(何かよく分かんないけど楽しかったよなぁ、幼稚園時代)
こう思える幼稚園であり続けたいと胸がキュンとなる思いです。

コメントは停止中です。