おもちのきもち(年少)

2022年 1月

新年早々、職員たちが食べたおもちの個数のことで
盛り上がったオンライン始業式!


冬休み中にお家でいただいたおもちや、

おじいちゃんおばあちゃんのお家で、
重ね餅を見た話も、聴かせてくれました。

年少さん、みんなで、
『おもちのきもち』の絵本も楽しみました。

おもちの気持ちを考えながら(笑)
イメージもどんどん膨らんできました。





体験したことは、イメージにも湧きやすく、
それならば…と、絵の具で、
重ね餅を描いてみることにしました。







あらかじめ貼っておいた大きな三方の上に、
大きく、伸びの良い(笑)おもちを描きました。



?

しめ縄飾りの しだ  ↓

 
三方にも紅白のしだを糊付けして、
ずいぶん、本物らしく仕上がっていきました。





絵本『おもちのきもち』で見た内容を
思い浮かべながら、
おもちの顔や手を描くことが、
とても面白かったようです。

楽しい活動を通して、
日本の伝統的なことにも触れ、
ぐんぐん視野を広げていきたいですね。

豊かな心を持ちながら……


コメントは停止中です。