カレーパーティー(年長版)

つづき
2017年 3月
年少さん、年中さんにカレーを配り終えた年長児
いよいよホールで、年長児のカレーパーティーのはじまり


わぁ、おなかすいたわね

もりもり食べましょうね!!








「トロトロだね~」

「おいしそ!」

「まず1杯目はこれくらいかな?」

「うん、うまくつげたぞ!」



カレー作りのお手伝いをしてくれた
園長先生、中井先生、富原先生、加藤先生
ありがとうございました!!!

では、いただきましょう!!


カレーパーティー当日、小さい組のある保護者から、
こっそりお手紙をいただきました。
「どうも、カレーが少し苦手で…
食べるとは言っていますが、
もし残して年長さんに失礼があってはいけないので
一応先生にお伝えしておこう…」と
いう内容でした。

その日園児は、楽しい雰囲気と、
超特大の鍋で炊いたカレーがおいしく感じられたようで、
「おいしい」と食が進んだことを保護者にお伝えしたところ、
次の日、あたたかいお手紙頂きました。

「カレーは、やはり幼稚園パワーで食べれていましたね!
年長さんが一生懸命作ってくれたカレーを
食べられなかったらどうしよう…と
ハラハラしてしまい手紙を書いたけれど、
失礼なく楽しいカレーパーティー
美味しく食べれて安心しました。
ありがとう年長さん ♡ 
卒園…我が子も淋しさを感じている様子です。
みんながステキな初めの一歩を踏み出せますように…」と。

卒園していく園児へのあたたかい思いに胸が熱くなりました。

3月に入って、一つ一つ大きな活動が終わっていきます。
年長児だからこそ、
やり遂げられる様々な活動。
満足感や達成感が大きな自信に
つながっていっているようです。
年長さん、本当にありがとう!
おいしいカレーを味わいながら、
先生たちも感慨深くなっている
今日この頃です。




コメントは停止中です。