2017年度 スタート

2017年 4月

幼稚園には、春の花が咲き誇り、
園舎と共に、先生たちや生き物も両手いっぱいに広げ
登園してくる子どもたちを待ちわび
無事に、2017年度新学期を迎えることができました。

(カエルの卵・アメンボ)

今年度も、園の掲げる教育目標
『いきいき のびのび どきどき』を柱に
子どもにじっくり丁寧に向き合い、寄り添い
共に過ごしていこうと思っています。



年度初めに当たり、一編の詩を贈ります。
旧園舎改築のため、『北園舎お別れの会』を催している最中、
卒園児の母が綴ってくれた大切な A poem

ようちえん

さいしょは ドキドキするところ
ワクワクするところ
なれると ウキウキするところ
ニコニコするところ
はなれるのは つらいところ
でも ずっとずっと ここに
こころに あるところ
それは すてきなおもいで
だいじなたからもの


2015年度卒園児さんが植樹してくれた
ジューンベリー
が満開になりました。












 
2016年度の卒園児さんが残してくれた
花桃の木も
しっかり根付き、
早くもたくさんの葉が出始めました。












たくさんの卒園児さん、そして保護者の方に見守られている幼稚園です。
新年度、不安や緊張もおありでしょうが、どうぞ肩の力を抜いて
みんなで心を通わせ過ごしていけることを願っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントは停止中です。