生き物 大好き(年少)

2022年 6月

年少さん、身近な生き物に触れて
遊ぶことを楽しんでいます。

グレーチングに落ちたダンゴムシを、
どうやって救出しようか…試行錯誤中。



これは、一匹の小さなダンゴムシの動きを、
友だちと一緒に取り囲んで観察中。



急に現れたヤモリを、恐る恐る見たり、



死んでしまったカエルを見つけたり、
一歩、園庭に出れば、たくさんの出会いがあります。



とげとげのある幼虫も、


危険でないことが分かると、この通り!
すっかりお友だちになっていますね。
 

教室では、ダンゴムシや、バッタ、アリの出てくる
お話を聞いたり、


生き物になりきって遊んだり、



身近な生き物は、子どもたちの生活に
密着しているようです。

 
(ダンゴムシになっています…)

(これは、バッタ!すごいジャンプ力)




ダンゴムシを作って遊びました。



日頃よく観察しているだけあって、
足がたくさんついているダンゴムシ、



落ち葉の上を歩くダンゴムシなど、



思い思いのダンゴムシができました。


みんなの作ったダンゴムシさん、
何をしているところなのかな?



お友だちのダンゴムシも、
楽しく鑑賞しました。



戸外での生き物探しが、
さらに楽しくなっていくといいな。

コメントは停止中です。