グループで(年長)

2022年6月

ビオトープ観察会以降、
それまで以上にビオトープへの関心が高まり、
グループの友だちと力を合わせて
大きなビオトープを作ってみました!

園庭のビオトープを思い出しながら

生き物や水が流れ出ないようにと

たくさんの岩を作って

水の台紙に貼りました。

「いろいろな形があったらおもしろいよね?」



「(生き物や水が)流れないように隙間をなくそう!」



大きなビオトープも
グループの友だちと力を合わせると
どんどん出来上がっていきます。

次は、カエルと草を作るぞ~!

「ボスガエルがいいな~」

「赤ちゃんガエルもいいよね」

今回は自分で形を決めて、
描く→切る→足を貼る
と、作りました。


少しずつ、
自分の思い描いたカエルが
出来上がっていくのを
嬉しそうに、楽しそうに
近くのお友だちと見せ合っていました♡


橋を架けて、水草、草、わかめ(?)
どんどん貼っています。

グループで作る作品だから

友だちと相談しながら

アイディアを出し合いながら

お互いに刺激を受けながら


自分たちのビオトープに命を吹き込んでいきます。

楽しそうな生き物の声が聞こえてきそう・・・

「ここにかくれんぼしているんよ!」



「オタマジャクシをいっぱい描いておこう~」

「私はこっちに描くから、そっちお願いね」

友だちとの会話が盛り上がるのと一緒に

子どもたちの筆の進み具合いも
勢いが増していきました。

完成した作品をお披露目♡

本物さながらのビオトープ、
どのグループも誇らしそうでしたよ♡

自分の思いでのびのび作る楽しさもありますが、
グループの友だちと協力して
大きな作品を作る楽しさを感じられるのも
年長組の醍醐味・・・
友だちといっしょだからこそ
感じられることも大切に過ごしていきたいです。

コメントは停止中です。