2022 こりす組(未就園児対象)第3回目

2022年 6月

こりす組、3回目の活動は、
『小麦粉粘土で遊ぼう!』でした。



さらさらとした小麦粉の感触、心地よさそうでした。



身を乗り出して触ろうとする姿には…
意欲が伝わってきますね~。




慎重に、手を差し伸べる子もいました。

 

その時、担当教諭の雰囲気に背中を押され、
もっと触ってみようと弾みがついたようです!



『小麦粉粘土』は、子どもたちにとって、
とても魅力的な素材のようでした。



他の子どもが、触っている様子を見ながら、
次は私の番だ…と楽しみに
目線を注いでいる姿にも、

大きな意欲が伝わりました。





この場では、
『触れるようになること』そのものがねらいではなく、


幼稚園という場所で、遊びを通して、
『人との相互関係を深めていく』と

いうことも大事にしたいことの一つです。



興味をそそられる遊びが目の前にあった時に、

  

先生や、おうちの人に見守られながら、
安心して、その遊びに飛び込んでみようとする!



そして、その遊びの楽しさを十分に感じる……



少しでも、そういった経験になればと
毎回、プログラムを考えながら実施しています。



今日の楽しかった気持ちが、
また次回の活動に繋がっていくことを願っています。



次回、4回目は、
『ホールで体を動かして遊ぼう』です。

どのような活動になりますやら…
楽しみにしています。


 


コメントは停止中です。