暑い夏には、かきごおり(年少)

2022年 7月

年少は、戸外で思い切り 絵の具遊びをしました。
お部屋でも できることはないかな…?

そうだ! 暑い夏だし、
『かきごおり』を作ってみよう!


霧吹きで湿らせた障子紙に、
絵の具(かき氷シロップ)を、

落としていきます。

 

自分の好きな味(色)を、2色選びました。





(早く自分もやりたいな…)と思いながら、
友だちの様子を見ています。
順番を待つ姿…、

年少さん、大きくなりましたね。





「私、メロンとぶどう」 「僕、ソーダとマスカット」



自分の順番が来るまでに、
自分の食べたい味を、
心の中で決めている子も多かったです。



見通しを持って
活動に取り組むようになっている姿は、
子どもたちの園生活の充実を
表しているように感じました。

にじんだり、色が混ざり合ったりする様子も、
楽しめたらいいな、と考えていましたが、





それよりも、『筆や絵の具を使って遊ぶこと』
そのもの自体の楽しさの方が
大きかったように見えました。






自分の順番が終わっても、
友だちのしている様子を見ている子もいました。



友だちの中に身を置きながら、
楽しかったことの余韻に浸る姿にも、
成長を感じる今日この頃です。



目から 涼が呼び込めるといいなと思い、



今月は、出来上がった
このかきごおりを壁面に飾りました。

 

カラフルなかきごおり 涼しそう~~

コメントは停止中です。