プール遊び(年少)

2022年 8月

年少児、一学期のプール遊びの様子です。

水に濡れて体がビックリしないように…
プール前には、体操をしっかりしようね!



プールの周りに集まり、



手や足、腕、太もも……
少しずつ体を濡らしていきました。




プールのふちに座って、バシャバシャバシャ~~



プールにゆっくり つかってみよう……





まさに、すし詰め状態……(笑)



プール開きの日には、
(プールで安全に遊べますように…)と、









気持ちを込めて、

プールの神様にお願いしました。

日を追うごとに、



少しずつ、水に慣れていっているようでした。



「ワニ泳ぎ できるんよ!」



「わたしも、ワニ泳ぎよ!」



水の掛け合いも楽しみました。



そして何と!!
顔付けにチャレンジする姿も、

見られるようになりました。



先生、見ててよ!!




プール遊びの後は、みんなで片づけです。


みんなでプールを起こして…
 

あれ?持ち上がらないぞ……
よ~し!! そ~れ~~~



やった!





シートも運びます。





1人の力では、できないことも、
友だちと一緒なら、できるんだね。




大人数での、このような体験は、
ほとんどの子が、初めて
だったと思います。



4月から幼稚園生活を始めたばかりの年少さん。

集団生活の中で、『協力すること』の第一歩を
踏み出してきているようです。






自分たちの使ったものを、自分たちの力で、
きれいにしていく喜びや達成感を
感じているのも伝わってきました。



水・泥の遊びを、のびやかに。
9月にも、水遊びを予定しています。

夏休みの各家庭での経験が、
夏休み明け、子どもたちの遊びの中で
どのように広がっていくのでしょうか。


コメントは停止中です。