等身大!!!

2013年  3学期

年長組では卒園を前に、
一年間、共に過ごした同じクラスの友だちと協力しながら
友だちと一緒に自分の等身大を作るという活動をしました。

直接的に友だちと触れ合いながら、
互いの体の大きさや、一人ひとりの違い・良さに気付き、
思いやりの気持ちを感じながら・・・

「おーい はやく 型をとってくれーーー」

「くすぐったいなぁ」
「じっと しててね!」

型をとった後は、マジックで、ふちどり
「よし! 色を塗るぞー」

「だんだん出来上がって来たよ」
広いホールに紙を並べ、まるでアトリエのよう

かんせーい!


模造紙、約1.5枚分の大きさに描いていった等身大。
友だちって、こんな大きさなんだと感じたり、
丁寧に型をとってくれる友だちの優しさに触れたり・・・

形をとって、ふちどって、色を塗って乾かし、線に沿って切る・・・

とても長い時間をかけて作っていった作品でしたが
似ているね!という言葉も交わされるほど、
世界で、たった一枚の等身大が出来上がり、
子どもたちも達成感でいっぱいのようでした。

卒園式には、にぎやかに壁に飾り、
お家の方にも見ていただきました。












コメントは停止中です。