年少さん、図書室へ!

2018年 3月

来年度、年中さんになる年少さん。
年中さんになったら、
週に一回の図書貸し出しが始まります。

図書室ってどんなかな?
どんな本があるのかな?

いろいろな期待で胸を膨らませて、
図書室に行ってみました。

するとそこには…


園の読み聞かせボランティア
「お話ポケット」を
立ち上げてくださった禅院さんが
待ってくださっていました。

禅院さんのきれいな声に
吸い込まれるように
年少さんは、
お話を聞きました。


小さな小鳥が出てきて


子どもたちにお話してくれました。












わぁ、虹色の小鳥に変身しちゃった!

















続いて…いないいない、ばぁ


ペープサートのお話に、



こんなお話も。

年少さんは、禅院さんの魔法にでもかかったかのように

お話に釘づけです。お話、おもしろいね。

最後に紙芝居を読んでくださいました。

禅院さんが、「年少さんが本当に静かに耳を傾けてくれて
すごくうれしかったです。」とおっしゃって下さいました。

春から年中になるうめぐみ・ももぐみのみんなが
ますますお話の世界を広げていくことを楽しみにしています。

コメントは停止中です。