年少さん、大変身

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
年少さんの教室から賑やかな声が
聞こえてきました。


みんなで、何に大変身しているの??
 
うさぎさんだよ!!

丸まったダンゴ虫もいるよ!

バスを運転しているんだよ!

あら?あら?眠っちゃったの??

教室で友だちと一緒に体を動かすのも
楽しいね。

近くにいるお友だちと重なり合ったり
一緒に隠れたりして、

 
たくさんのお友だちと一緒に過ごす楽しさも
感じ取っていけるといいな…♡

戸外の子どもたち

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
幼稚園で過ごす年少・年中・年長…
それぞれの学年…様々な過ごし方があります。

年少さんのお片付けの時間です。
所定のところへ、きれいに片づけ…


あらあら、お友だちと協力??

きれいになって心地いい…

年中さんの好きな遊び時間では、

一人ひとり、
自分のお気に入りの場所を見つけて、


遊びに夢中…

好天が続いた時の園庭の砂は、

泥だんご作りに最適!
めざせ、光る泥だんご!!



年長さんは…
ビオトープでカメを見つけて、
その動き方に釘づけ…

「その虫かごの中には何が入っているんですか?」

「オレンジと黒のきれいな虫なんよ」
(画像見えにくい)


(フムフム、てんとう虫の幼虫を見つけたのね…)
と思いながら、

「今から何の虫か調べるんじゃ~」という年長児に、
あえて、「調べたら教えてね!」と頼むと、
「オッケ~」と。
調べる喜び・知る喜びが、

さらなる子どもの知的好奇心を育んでいく
年長児の姿でした。

それぞれの学年の一人ひとりが、
仲間とともに、それぞれの発達にあった
学びをしているのですね!

こいのぼり(年中・年長)

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
風薫る5月、連休明けの幼稚園の園庭では
年長児の作ったこいのぼりが泳いでいます。

園庭で存在感たっぷりに泳ぐ年長のこいのぼりは、

今の年長児を重ねあわせたように堂々としています。

協同で作る年長さんって、すごいね!!


年中さんのお部屋でも…
たくさんのこいのぼりたちが泳いでいました。

 好きなこいの色を選んで…

水玉模様の色紙をパッチンパッチンと

はさみで切ってうろこを作り、
    体に貼ってあげました。
最後に目や口を描いて出来あがり。

同じ素材で作った一人ひとりのこいのぼり。

(この子は、紫が好きなんだな…)

(この子は、はさみで切るのが楽しかったんだな…)

(この子は、うろこの貼り方を工夫したんだな…)

(この子は、眠っているこいのぼりにしたんだな…)

誰一人として、同じこいのぼりがいません。

子どものいない教室のこいのぼりでも、
一人ひとりの顔がしっかり目に浮かんできます。
みんな、楽しいところを感じながら作っていったんだね。 

全体集会、こいのぼり会、楽しみだね!

年少、初お弁当

カテゴリー: 未分類

2019年 4月
年長さん・年中さんに続き、
いよいよ年少さんでもお弁当が開始しました。
 
お子さんが食べやすいように
お子さんの好きなものを中心に作って下さったお弁当。

お弁当初日は、嬉しくて嬉しくて、
 
当園直後
早速リュックからお弁当を取り出して

 
危うく店開きが始まるところでした(苦笑)。

持たせてもらったお弁当が嬉しくて、
 
室内あそび中も、お弁当巾着を肌身離さず

手に持っている子もいましたよ。

朝の10時ごろから、
「おなかすいた」「おなかすいた」コール(苦笑)

さぁ、待ちに待ったお弁当時間!!!

「子どもたち、お弁当のお味はどうですか?」

「サイコーです」「ベリーグッド!」

午前と午後の遊びの中間にいただくお弁当

その中間の時間に、
フッとおうちの方の温もりと優しさを
思い出す瞬間であるお弁当時間。

幼稚園で満たされた表情で過ごせるのは、
やはりお家でたっぷり注がれる愛情が
基盤なのですね ♡

毎日のお弁当作り…
これからもどうぞよろしくお願いします。

年少初めての粘土遊び

カテゴリー: 未分類

2019年 4月
年少さん、粘土遊びもお初です。

細長い粘土をヘラで切ったり、

手のひらで丸めたり、ヘビさん作ったり、

小さな小さなおだんごもできたよ!!
遊びの中で、嬉しいこと・楽しいことを


「先生、見て!見て!」と満面の笑みで
言ってくれることも増えてきました。


そういう日々の中で、

困ったときも、悲しい時も、
いつでも先生は近くにいてくれるんだ…

そういう安心感が感じられるように

子どもたち一人ひとりと、

もっともっと仲良くなっていきたい…と
感じさせられる粘土遊びでした。


子どもたちも、粘土の感触を感じながら
いろいろな形ができていくことの面白みを
しっかり感じ取ってくれていたようです。

年少初めてのクレパス遊び

カテゴリー: 未分類

2019年 4月
入園したばかりの年少さんにとっては、

今はまだ、毎日の遊び・生活が

はじめてのことだらけ…

この日、年少さんはクレパス遊び記念日(笑)

真新しい自分のクレパスを使って

空っぽのお皿の中に、グルグル・グルグル

焼きそばやスパゲッティを描いたり、

次はどの色を使おうかな…と考えたり、

コロコロ・コロコロ、おだんごやおにぎりも。

年少さんの楽しそうで真剣な眼差し、

出来たお皿の中はこんな大ご馳走になりました。

一人ひとりのクレパスの力加減や色使い、

食べたいもの・好きなもの…

子どもの思いや感性がビンビン伝わってきますね。

初めての記念すべきクレパス遊び…

次回は何を描いて遊ぼうかしら…

行ってきました、ペア散歩♡

カテゴリー: 未分類

2019年4月

「晴れてよかったね~~~!!」
年長さんとのお散歩を楽しみに登園してきた年中組。
出発の時間を今か今かと楽しみにしていました。

まずは園庭の探検からスタート!



毎日過ごしている園庭も、
少し視線をかえてみるといろいろなものが見つかります。


見つけたい、教えたい、知りたい、
そういった思いが日頃見えないものまで見つけさせてくれる・・・
 


子どもの五感がフル回転!!

 
年長児が立ち止まると、年中児も立ち止まり
年中児がしゃがみこむと、年長児も覗き込み・・・

 
楽しいこと、嬉しいこと、びっくりしたこと・・・
子どもたちはきっと
共有してくれる人がすぐそばにいる嬉しさを感じていたのでは・・・♡

大学までの道のり、
年長児の手をしっかり握り歩く年中児。
園外というちょっぴりドキドキの道も
年長さんがいるという心強さを
感じているようでした。


 



 

園庭・大学・いも畑・・・
探検の締めくくりはおいしいおやつ♡
年長組と年中組の大冒険、大大大成功でした。
年長さん・・・年中組が迷子にならないように守ってくれて
ありがとう♡

年長・年中ペア顔合わせ

カテゴリー: 未分類

2019年4月

何やら下園舎で怪しい動き・・・
ソワソワする年長組と緊張気味の年中組。

今日はペアのお友だちと顔合わせの日。
ペアの友だちとは1年を通して色々な活動を楽しんでいきます。
お散歩に行ったり、おいもの苗植えを一緒にしたり・・・

今日からよろしくね♡

お互いに自己紹介したり・・・



一緒に手遊びをしたり・・・

 

ギュッと握った年長さんの手は
少し大きくて
とってもあたたかくて
緊張していたことなんて
いつの間にか忘れていたね。

 



年長組の背中は頼もしく、大きく見えました。
最後になんと、明日一緒にお散歩に行こうとの素敵なお誘いが・・・♡
両手をあげて大喜びの年中組でしたよ。

下園舎で一緒に過ごす時間も長いので、ペア活動はもちろんのこと、
好きな遊びの時間などにもかかわりを持っていけたらいいな、と思います。

ある日の年少さん

カテゴリー: 未分類

2019年 4月
「あったんよ~~~」
年少さん、登園時興奮気味に…

「早く、幼稚園の公園に行こうよ~~」
「うん、うん、みんなが来たらみんなで行こうね!」

わ~~~~~~~!!

「リスさんのお家いなくなっていたのにね~」
「工事してたんじゃろう!!」
「ピカピカになって戻ってきてくれたんじゃろう」
年少さん、不思議そうに…
でもとてもうれしそうに…
自分の思いを

言葉にして伝えてくれる子もいました。

「かっこいいね~」「素敵なお家だね~」
 
「入ってみましょうか…」

「い~れ~て」「い~い~よ」

わぁ…ぎゅうぎゅうです…(苦笑)

「た~のしい~~~」

「いらっしゃいませ~~」

幼稚園、上園庭に
新たな大型遊具がリニューアルしました。

その脇では、スコップを使っての遊び!!

お花のお誕生日ケーキだよ!!

「大きな山作ろうよ~~~」

子どもたちの遊びがますます
賑やかになっていくこと、

間違いなしですよ!!

年長さん、こいのぼり作り

カテゴリー: 未分類

2019年 4月
年長さん、
今日もグループで集まって何やら相談…


「どうする?」「どれがいい?」

みんなで顔を突き合わせて相談しているものは…
こいのぼり作りのことでした。

何色のこいのぼりがいいか?
うろこに使う材料は何がいいか?
あぁしよう…、こうしよう…
いろいろと意見を突き合わせながら決まりました…

早速グループで作っていきました。

年長組になると、扱えるものもたくさん。

グループごと、うろこの素材選びでは…

タフロープに弁当用のアルミホイル、
弁当用カップにバラン


みんなで相談して決めた素材を
使って構成していきましたが、


友だちと色や向きを系統的に貼っていったり、

一人では難しいところを友だちと協力したり、


年長らしさがたくさん垣間見えました。

新学期、年中組からのクラス替えもあり
新しい友だちとはまだまだ
慣れない部分もありながらも


友だちとの生活や遊びを通して、
一日一日と、
友だちとの距離が縮まっていきますね!



子どもの順応性の高さに驚かされつつ、
子どもが友だちと、
心が通い合って嬉しそうな
瞬間を
見落とさないように遊びと心のサポートを

していきたいと思います。