年長児 触発されて

カテゴリー: 未分類

2019年 11月

年長児は、先日、秋の遠足で
広島市植物公園に行ってきました。

そこで見たたくさんの木々に触発され…、
また、子どもたちが園で
毎日お世話になっている(?)

木々を思い…、
木を描いてみようと
いうことになりました。







まずは、自分の描きたい木を思い浮かべて
絵の具で、幹や枝を描いてみました。
 

子どもは、植物園で見た、バオバブの木や
ヤシの木が印象深かった子も多く、


それらを思い浮かべたり、
画像で形の確認をしたりしながら、
とても伸びやかに表現していました。
 

 

絵の具が乾いたら、続いて、
クレパスと、マーカーを使い
細かいところを描きこんでいきました。


木の表面上にある樹皮や、
一枚一枚の葉を描きこんでいくと

 

平面的だった木が、立体感や丸み、
でこぼこ感を感じられる木になっていきました。
 
年長さんの活動はすごいなぁと
いつも感心させられます。

この活動を、湧きあがらせるものは、
日頃の直接的に触れた経験であり、
本物を見た経験であり…


様々な経験を通して、
年長児の遊びがさらに豊かになっているように
感じる今日この頃です。

<おまけ>
園でも大切に位置付けている絵本ですが…
『木』をモティーフにしたものもたくさん出版されています。

次の5点は、年長児にピッタリではないかしら?
(…というより大人にピッタリとも感じます)
それぞれに味のあるとてもいい絵本だと思います。
機会を作って是非、ご家庭でも
手にしていただきたいと思ういい絵本です。
(参考までに…)





こんなお部屋の壁面になっています!

 

年長組給食試食会(二回目)

カテゴリー: 未分類

2019年 11月
当大学、健康栄養学部管理栄養学科の学生さんの
授業の一環で、この秋、
三回の給食を実施してくださいます。

その二回目は…
「目で見て楽しい!食べておいしい!
お子様ランチ!」


大学調理室へ、レッツゴー!


ということで、
メニューは、ケチャップドリアと、
マカロニサラダ、
タコさんウインナーのスープに、
うさぎリンゴでした。




いっただきま~す!!!
 



今日の献立のポイントは、
子どもに人気のドリアをメインに、
ウインナーをタコさんウインナーに
リンゴをうさぎに…と、
見た目も楽しめるように…



 

風邪予防で、ビタミンAを多く含む緑黄色野菜を
取り入れたこと…だそうです。


栄養計算をバッチリして
調理して下さっています。


 

最近は、濃い味付けの物であったり、
スナック菓子に慣れていたり…と
いうこともあると思うので、

おうちの方々も…外食時など、
家庭とは違う食事を口にした時…
濃いと感じるか?薄いと感じるか?

本来身体に必要な栄養分や、
適した味付けというものがどういったものか?
ということも実体験として食してみるのも
大事なことなのだなと思いました。

年少組、秋見つけ

カテゴリー: 未分類

2019年 11月
年少さん、外の遊びでは、
木の実や落ち葉を使っての

遊びが繰り広げられています。












そこで、『秋』を見つけに
大学構内まで足を伸ばして

みることにしました。



 

黄色の葉っぱあったよ!


まぁまぁ、そんなところに潜り込んで…
大丈夫?



「セミの抜け殻あったよ」
「もみじまんじゅうの木だ」(笑)


「クリスマスの木があるよ~~~」


(サンタさんが来てくれますように…)(笑)


たくさんのドングリも落ちていました。

「こんなにたくさんあったよ」


「どんぐりの帽子あったよ」
「これは硬い葉っぱだよ」


「せんせい~!!ブルーベリーだ~!」
(残念!それは、しゃりんばいの木の実…)

「キリンの模様の葉っぱがあったよ」


大学構内、上に下に…と辺りを見渡すと…


園にはない、
いや、あるのかもしれないけれど、

今までに気付かなかったものが目に映り…


子どもたちは興味津々で、
拾ったり見上げたりしていました。





せっかくのプチ園外ということで、
担任がこっそり隠し持っていたおやつ…


おやつを食べるのに最適な場所で、
おやつタイム!!


たった一枚ずつのおせんべいをこんなにも
おいしそうに食べてくれるなんて…



特別感っていいものですね!



そして、子どもってすぐ、
面白そうなことを始めますよね(苦笑)


特別感といえば…もう一つ。
たまたま出くわした大学の職員さんが、
せっかくだから、
解体前の
三号館の壁画を見ていくといいよ!と
教えてくださり…



三号館は、当大学の美術科の学生さんが
主に使っていた建物で
思い出を刻むべく、いろいろな場所に
絵が残されていました。



きれいなハート、
みんなで写真撮ろうや~








 
大学へのちょっとしたお出かけでしたが、
いろいろな発見のある、いい時間でした。


年少さんも、迷子にならずにみんなで
行動できるようになったんだね…
(しみじみ)(感慨深い…)



園に戻ってきてからは、『秋』を
どれくらい収穫できたか、
どんなものがあったか…


みんなで見てみました。


『秋』…秋を感じた子どもたち
とても豊かな過ごし方だと思いませんか?

私たち大人も、移りゆく季節を感じ、
それを子どもと共有できる心をずっと
大切にしたいものですね…
 

年長児 英語活動

カテゴリー: 未分類

2019年 11月

年長さんが、4月から月一回のペースで
取り入れている本園での英語活動

今日は、都合により、
年長児ホールに一堂に会して、
年長合同の英語活動でした。

今日お見えになられたのは、キャム先生! 

今までリンジー先生にマギー先生…


いろいろな先生に触れ合いながら
自然な形で英語に触れてきました。


いつも決まった先生が来て下さることは
楽しみでもあったのですが、


いろいろな方と出会い、
いろいろな方の面白さを感じたり、
いろいろな方の話し方に触れたり、


その中で自然に、英語を通して、
コミュニケートしていく力が
育っていくのもいいものです。


音楽に合わせて踊ったり、


たくさんのボディランゲージを
交えたりしながらの
時間…


大人数の子どもを
一気に相手してくださるのは、

大変だったと思いますが、


こちらの都合を快く受け入れ、
子どもたちに充実した時間を
提供してくださった
キャム先生、
ありがとうございました。



年長児の英語活動は、
あと12月、1月の計二回となり、


その後は、年中さんの活動に
バトンタッチします。


あと二回の活動では、
どんな先生に出会えるかな?

どんな面白さを味わえるかな?
楽しみです。

年長、秋の遠足

カテゴリー: 未分類

2019年 11月

年長児は、5月にアストラムラインにて、
レオレオ二展を観に広島美術館への
遠足を実施しておりました。

でも…やはり、
遠足と言えば、秋でしょう!(笑)

ここは、二学期の大きな行事、
大成功をねぎらうための、
題して
『年長、秋のねぎらい遠足~~!!』(笑)



場所は、広島市植物公園


年長児は、遊びや生活の中で
たくさんの話し合いを重ね、


友だちと思いを出しあい、
ぶつかり合うことが何度もありながら、


互いの良さや、
互いの得意不得意なことも認め、

ずいぶんと心を通わせて
かかわるようになっています。




そんな友だちと一緒の遠足は、
とても楽しくうれしい


大温室に入ってみよう!!




大きい木だなぁ…


 

年長で行く、植物公園への遠足って


 

実はすごく楽しいものなんですよ!




子どもたちの「え??」「どうして?」 
「すごいね」 「うわっ」という思いが
たくさんたくさん湧いてくるから…




教師も一緒になって、不思議がったり、
興味が広がったり、と…
子どものおかげで私たちも深まり




それがすごく面白いのです!






ちょうど、菊の展覧会もありました。


やっぱり秋空のもと、
遠足はいいものですね。







さぁ、お弁当にしましょうか!
という場所には、なんと、恐竜が…
(夜にイルミネーション点灯されるのでしょう)


作品展で、恐竜パークを作った年長児に
ぴったりの
タイムリーなオブジェに
子どもたちも嬉しそうでした。



11月とは思えないあたたかさの中で、
子どもたちは楽しいランチタイム


















おやつ交換も盛り上がっていましたよ!






食後は、傍の遊具で遊びました。


限られた時間の中で、
いろいろな遊具に挑戦してみる子どもたち


友だちと一緒に歩き、お弁当を食べ、
遊具で遊び…


家庭では味わいきれない

たくさんの心と体の経験


幼稚園で、どっぷり遊ぶ中で
感じること、学ぶこと、


その基礎が、しっかり根付き、
その後の育ちに繋がっていく…
ことを思えば、



そのためにも、卒園まで、しっかり遊ぶ!


遊べや 遊べ、子どもたち!!


遠足、楽しかった~~~~!!
年長の声が響きます。
  

比治山学園80周年事業(サイエンスショー)

カテゴリー: 未分類

2019年 11月

比治山学園創立80周年事業といたしまして
幼稚園では、
『チャーリー西村 サイエンスショー』を
開催いたしました。

「サイエンス」と言われても、
ピンとこない年少児などは、

「マジックショー!」と、
当日をとても心待ちしていました。










いざ、ショーが始まると、
チャーリーさんの豊かなパフォーマンス力で
子どもたちは一気に釘づけとなりました。


『空気砲』では、先生たちも発射のお手伝い!


思いがけない威力に子どもたちはわっくわく




学園理事長や、大学長へも
空気砲の大サービス!!

ご来賓の方々も楽しまれました。


助手の方が、空気砲に煙を注入…


さぁ、煙の入った箱から
何が飛び出すか???



『ボン!!!』


煙の移動に伴う子どもの目線にご注目!


子どもたち、何という興味と集中


そして、楽しい笑顔がいっぱい



大きな空気砲も出た~~~!!

おみごと~~~!!!




続いて、チャーリー先生
傘を入れるビニール袋で、
なにができるかな?



ロケット、発射!!!


羽や重りの付け方で
飛び方が変わるのを実演!

 

早速幼稚園では、傘袋を調達して、
作って遊べる用意万端です!!


お次は…ハンドパワー…?!
手のひらに乗せると、
人形がクネクネダンスを踊るよ!


あれ~、不思議…


実は、手のひらの汗の力が
作用しているらしい



保護者の方も、


役員さんたちも、未就園児さんも


心弾ませ、興味津々、笑顔いっぱい



さぁ、最後は…先生頑張って!!
大きな風船膨らませるよ~~~




行っくぞ~~~!!!空気の重さを感じてね!
















…ということで、
あっという間のサイエンスショー



チャーリー先生も
とても楽しんでくださり、

子どもたちは充実した時間となりました。


 
 
子どもたちの
楽しい時には、心の底から
存分に楽しめる!

関心の高い時には、全身を耳にして聴くことができる!

不思議なことには素直に
疑問が湧く!

子どもたちのそういう姿に
園のモットーである
『いきいき のびのび どきどき』の姿を
再確認できたサイエンスショーと
なったように思います。

チャーリー先生、助手の先生と
当園の子どもたちとのキラキラの温度が
同じようで、大変光栄に感じました。

学園創立80周年にふさわしい
幼稚園での記念事業となったように思います。
ありがとうございました。

ひじやま恐竜パーク、涙の解体

カテゴリー: 未分類

2019年 10月

年長さんが、作品展で作ったひじやま恐竜パーク、
作品展示では、もちろんのこと、
作品展後の、年長リードの恐竜パーク探検…
幼稚園全体を本当に楽しませてくれた年長さん

さぁ、作品展示室をどうするか?と
いうことを話し合いました。

年長さん、ゆりきく合同で過ごせばいいじゃん!!
僕たちの恐竜パーク、ずっと置いておきたい!

そういう思いの傍らでは、きく組さんの子どもの中には、
少し過ごしにくさも感じており、
やはり自分のクラスで過ごしたいという
本心も見え隠れします。

そこで、最後に自分たちの大切な作品を、
心のカメラにも刻むため、記念写真を撮り、
解体することに全員の意見一致!
「カメラマンさ~~~~~ん!!」


瞳の奥にも、自分たちの作品を刻み込み、
いざ、解体!!


…ですが、壊すとなると…
寂しい…と涙する子がいたり、


やっぱり壊したくない…という子がいたり、


壊さずにホールに置いておけば?と提案する子…


「ありがとう」と言いながら解体する子…




年長児が、魂を込めて作った恐竜5体には、
子どもの魂が込められていたのだろう…と
感じさせられる子どもの姿でした。





いろいろな複雑な思いを抱え…
いろいろな気持ちを友と語り…
活動を進めていったようでした。



あんなに時間をかけて作った作品が、
解体となると…あっという間に
ことが進んでいきます。
 



解体後は、たくさん使った紙や、段ボールさんに
ありがとうって言おう!と提案する子…、
いろいろなものを貼らせてくれた壁や床に
ありがとうを言う子…


最後はみんなで感謝の言葉を言いながら
締めくくった年長児でした。

年長児、涙の解体を通して、
また次からの大きな意欲が
湧き上がったようです。

卒園まであと5か月です!

 

年中さん、おやつの試食(5回目)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月下旬

年中さん、おやつの試食5回目です。
(当大学の管理栄養学科の寺岡千恵子教授と学生さんとが、
おやつの研究を試みるに当たっての、おやつ試食デー)


今回は、『かぼちゃスコーン』です!
10月下旬ということで、ハロウィンのかぼちゃと、
関連付けてくださったのかな?


しかし、子どもたちの中には、
『かぼちゃ』と聞いただけで、(ぁ…苦手…)と、
感じてしまった子もいたようです。



しかし、ひと口、口にしてみると…・



(ん…ん?、これはおいしいかも…)



焼いて間もない温かさの残るかぼちゃスコーンは、
スコーンというよりちょっぴり
もちっと感のあるパンのような食感で…



そのうち、みんな「おいしい」「おいしい」と
言いながら、食がどんどん進んでいきました。



気付けば、「かぼちゃ苦手…」と
言っていた子までもが…

「食べん!」と言っていた子までもが…



さくら組も、ふじ組も、
おやつ試食会5回目にして、
全員初の完食!!だったそうです。

          
ちょうどこの日は、保育参加でもあり、
保護者の方も一緒に味わってもらうことが
できて
よかったです。               

学生さんも、子どもたちがおいしそうに
パクパクと頬張ってくれる姿は
とてもうれしそうでした。

美味しい笑顔は、作る人もいただく人もが
しあわせ気分になれるものですね ♡

ひじやま恐竜パーク探検!(年少編)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月下旬

作品展での、年長のひじやま恐竜パーク!
作品展後も、年長さんには、
何らかのたくらみがあったようで、
いそいそと、物作りに励む姿がありました。


年長児が、年中・年少の時にも、
作品展後に、年長児の展示室が遊びの部屋に変わり、
そこでの遊びの経験が深く心に刻まれていたのでしょう。


作品展の作品作りに並行して、
作品展後はどのような遊びに繋げていこうか…
密かに考えていたようです。

去年の妖怪スタンプラリーの様子
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=12629
一昨年のおまつりの様子
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=7026
(現年長さんの懐かしい画像が出てきますよ!
ぜひご覧ください!)





金ピカの折り紙で折ったものを
ゼリー容器の中に入れて…何でしょう?



…ということで、年中さんに続いて、
年少さんも恐竜パークに招待されました!


年長さんとの待ち合わせ場所に行ってみると、
すでに年長さんは待ってくれており…



年長さんが、手を取って、
新たなるひじやま恐竜パークへ…








あ、見えてきたよ…


 

 

 

 

しかし…この段階で怖くなり、
泣き出してしまう子もチラホラ…       
でも大丈夫!!
年長さんがずっとそばにいてくれるよ!

「怖くないよ!」
「ずっと手をつないであげる!」



恐竜パークの中に足を踏み入れると…
(年長さんと、年長の保育参加のお母さんは、
裏方で恐竜を動かしたり、鳴きまねをしたり…)


作品展の時とは、様変わりしており、
迷路のように仕切られていて、
5体の恐竜たちからのミッションがありました。

《モササウルスの口の中に、手を入れられるかな?》




《ブラキオサウルス、よしよしできるかな?》


 





《ステゴサウルスの赤ちゃんの鳴き真似できるかな?》


隠れている年長児から
「ミッション、クリア!」の声があると、
次に進める仕組みです…


《ステゴサウルスに餌やりできるかな?》


怖がっている年少児に対しては、

年長児が代わりに、
ミッションを遂げてくれました♡


《マンモスのトンネル、くぐれるかな?》
(マンモスのおなかを通ってね!)


一生懸命、文字を描いている年長児の跡が、

とても愛おしいですね。
 

全てのミッションをクリアしたら、
出口のところで、ガチャポンがあります。
(年長児の手動式です)(笑)
 

「とい」を見て、
「そうめん流れてくるのかなぁ…」と

言っていた年少児もありましたが…


 

といからは、カプセルに模した『卵』に入った
何と恐竜の赤ちゃんです!!


みんな、その卵をゲットし、
案内してくれた年長児にお礼を言いました。



「楽しかったね!」「ちょっと怖かった?」


年少児の頑張りに、
年長児はたくさんの愛情をいっぱい
注いでくれました。


年少児が、大事に家に持ち帰った
『恐竜の卵』の経緯…お分かりいただけましたか?


年少児は、園での出来事をまだまだ
しっかり伝えることは難しいところもありますが、
子どものことばになりきらない楽しい経験が
少しでも伝わると、嬉しいです。

異年齢児とのかかわりも、
『実り』の秋、真っ只中です!!

ひじやま恐竜パーク探検!(年中編)

カテゴリー: 未分類

2019年 10月下旬

作品展での、年長のひじやま恐竜パーク!
作品展後も、年長さんには、
何らかのたくらみがあったようで、
いそいそと、物作りに励む姿がありました。


年長児が、年中・年少の時にも、
作品展後に、年長児の展示室が遊びの部屋に変わり、
そこでの遊びの経験が
深く心に刻まれていたのでしょう。



作品展の作品作りに並行して、
作品展後はどのような遊びに繋げていこうか…
密かに考えていたようです。

去年の妖怪スタンプラリーの様子
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=12629
一昨年のおまつりの様子
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=7026
(現年長さんの懐かしい画像が出てきますよ!
ぜひご覧ください!)





金ピカの折り紙で折ったものを
ゼリー容器の中に入れて…何でしょう?


すると、ある日、年中さんのお部屋に
ひじやま恐竜パーク探検!!へのお誘いがあり、
年中→年少と4クラスがそれぞれ順番に
招待され遊びを楽しみました。


5体の恐竜のところには、ミッションがあり…


モササウルスの口に手を入れられるかな?


ブラキオサウルスの頭をなでられるかな?


トリケラトプスにえさをあげられるかな?
 

ステゴサウルスの赤ちゃんの鳴き真似出来るかな?


マンモスのトンネルくぐれるかな?


5体の恐竜たちのミッションを無事に
クリアできたら、
最後は、コロコロガチャポン???


裏で操作する年長児が、コロコロコロ…と、
転がしてくれたものをゲット!!!

実は恐竜の卵!!なんです!!
年長さんがこっそり作っていたものは、
この恐竜の卵だったのですね!!

年長児のペアが、最初から最後まで、
一緒についてくれていたので、
年中児も安心して、みんな通過していきました!

さぁ、今度は年少さん!
作品見学の時にも、
怖くて涙したお友だちもいましたが…

大丈夫かな?

乞うご期待!!