年少さん、お池の周りを?

カテゴリー: 未分類

2020年 6月

年少さん、
目の前の草むらに、お池があるよ…

周りをお散歩してみよう!



グルグル、グルグル…
クレパスを使って
ゆっくり歩いたり…、走ってみたり…



お散歩、楽しいね ♡


つぎはどの色を使おうかなぁ?
じっくり考える姿もステキ!


年少さんになって、初めて使うクレパス!
   

グルグル描きを楽しみながら、
「この色もきれい」「この色好き」


いろいろな気持ちも体験している様子。
 

まぁ、お池の周りに石かしら?


年少さん、みんないい顔して、
活動に取り組んでいますね!


 

黙々と取り組んだクレパス遊び
ステキな芸術作品にも見えませんか?



伸びやかに表現できることって、いいですね。

タネコの栽培物 見学

カテゴリー: 未分類

2020年 6月
 
こんにちわ! ガンバ タネコ です!
6月も、今日で終わりになります。
休園が再開し、みんなとの生活も無事に一ヶ月…

いろいろな栽培物が 大きく育っています。


 四季なりのイチゴが、また花を咲かせ
実をつけ始めましたよ…

ミニトマトも、鈴なり
イエロートマトも、今にも弾けそうなくらい
パンパンです(*^_^*)
 

きゅうりは、もはや、お化けきゅうり?!
大きくなると、分け前も多いぞ!


トウモロコシ…皮の中でどんな実が
できているのでしょう…(^o^)


う~ん、
軽く10本以上は あるわね (*^_^*)



かぼちゃの葉は、こ~んなに
威勢よく育っていますが…


 実が うまく 太っていきますように…


枝豆は、いい調子です(^_^)/


休園中にタネコテルくんの植えたひまわり


正門前で、こんなに大きくなっています!


タネコの身長を、
軽く超えちゃいました(^_^)/



わぁ、今にも咲きそう!




そういえばね、
年中組の男の子が、
お家のベランダで育てていたひまわりが
咲いたからって
幼稚園に持ってきてくれたの!

タネコも見せてもらったよ(*^_^*)
ありがとう!








またまた、休園中に植えていた朝顔


約一か月半で…
こ~~んなに大きくなりました(ビックリ)


まぁ、大きな葉っぱねぇ…


あ、こんなところに、密かに咲いてる…


うつくしい・・・


やっぱり…『あさがお』って言うだけあって
夕方には しぼんじゃうのね…(>_<)


だから、幼稚園のみんなも朝、
幼稚園に登園してきたら、


朝、「おはよう!」って言って、
朝顔の花を探して、あいさつしてね!!

記念写真☆彡 パチリ ☆彡


どうでしたか?
タネコの栽培物見学…


植物の生長を見ると、タネコはとっても
エネルギーが もらえるの!
皆さんも 少しでも元気が出ると嬉しいです!

ビオトープの住人(年長)

カテゴリー: 未分類

2020年 6月

ビオトープ観察会が終わってからも
子どもたちは、
毎日のようにビオトープの住人に

会いに行っています。



中でも、この大御所…
わたしを呼びましたかな???


はい、お姿しっかり見せてくださいませ!!
分かりました…
しかし、すぐに池に戻してくださいね!



…ということで、年長さんは、
このビオトープの住人であるトノサマガエルを
描いてみることに挑戦しました。



玉ねぎの絵に続き…
『よく見て描く!』の第二弾です!



まずは、鉛筆で、輪郭を描いていきます。
身体は、ラグビーボールにも似てるよね…



フムフム、脚はこうなっているんだね…




鉛筆で描いた輪郭を、今度はマジックで
なぞっていきます…
ゆっくり…丁寧に…
 



身体には、模様があるよね…



工程、三番目はクレパス登場です。
細かいところに色をつけていきます。



お~、だんだん、ビオトープの住人、
トノサマガエルに近づいてきたぞ~

 
最後の仕上げの工程です。
絵の具で、クレパスをはじきながら、
色付けしていきます。


自分の見えたトノサマガエルの色を
選んで塗っていきます。
それぞれ、いろいろな見え方があって
その感性が素晴らしいです。




細かい作業ですが、
筆の先に神経を注ぎ込んで



丁寧に活動を進めていきました。


 
実際に見たり触れたりしたものを、
『よく見て描く』ことによって、
新たな気付きも生まれたようです。

年長さん、ますますビオトープの住人への
愛着が湧いたのでは?と思います。

2020ビオトープ観察会(第1回目)

カテゴリー: 未分類

2020年 6月

幼稚園では、ビオトープの施工をしてくださった
カジオカL.A.さんの計らいで、
今年度も、無事にビオトープ観察会を
開催することができました。


生き物好きな子どもたちも多いので、
当日をとても楽しみにしていました。
 
これは何でしょう?


(豊年エビ…といいます。タキンギョとか、
オバケエビとも言われているそうです。)


見て~このイモリのおなか…まっかっかだね
その通り!赤腹イモリです

 
「先生 これなんですか?」
会が始まる前から、お見えになった
講師の先生たちを取り巻き、質問をしたり、


持ってきて下さっていた生き物を
食い入るように
見たりしていました。
 

ビオトープの中にいるひとつの生き物を
みんなで目で追い、何やらおしゃべり…
年長さんらしい姿です。


今日の、生き物の調子はどうかなぁ?
(おっとっと…、落ちないようにね…)


さぁ、園長先生のあいさつで 会の始まりです。


梶岡先生に、高村先生、


清田(せいた)先生に、葉名(はな)先生


講師の先生方のお話が始まると…


子どもたちの顔が一気に締まりました。


生き物が大好きなので、
いろいろ触ってみたくなる子どもたちですが…



危険な生き物もいっぱいいるよ!



いろいろいるんだねぇ…こわいねぇ…

 

それぞれの生き物の特徴と、
もしも、刺された場合の処置の仕方を
教えてくださいました。


自分の身に降りかかることなので、
子どもたちは、
とても真剣に耳を傾けていました。




葉名先生は、ミミズの専門のお話


例年、シーボルトミミズと言って
巨大なミミズを見せてくださるのですが、


今年は、これ!なんでしょう?
 
「ミミズ!」 正解!(笑)

正解は、イトミミズとシマミミズでした。
その違いも説明してもらいました。

<豆知識>
イトミミズは、畑の中で、
シマミミズは、食べ物の残飯の中で、
エサを探すんだそうです。


さわってごらん…


ヘビの抜け殻も見せてくださいました。


ペットボトルに入れた生き物を、じっくり観察


日頃は、ビオトープの生き物をこんなに間近では
なかなか見る事ができないので…


興味津々での、観察会となりました。


清田先生は、池の生き物の仲間について
お話してくださいました。


ヤゴやトンボは当園でもすっかりおなじみ
ビオトープを設置して以来、当園にオニヤンマが
よくやって来るようになりました。


さぁ、ここからは少しマニアックですよ!
お家の方々どれくらいご存知でしょうか?
ヌマエビにコオイムシ、マツモムシにゲンゴロウ…



しかし、最近は、タガメやミズカマキリなど
自然界では少なくなっているようです(>_<)


わっ、清田先生 何に変身???
わたしは、メダカです。
メダカは、身体に対して、
目がこんなに大きいのです!



子どもたちは「え~~~~~!!」とびっくり。
だから、みんなのことがよ~く
見えてるんだよ~と。


最後は生き物を放流させていただきました。
付属幼稚園に、また新たな友だちが仲間入り!



年長児だけの質問タイムです。
 

それについても、丁寧に答えてくださいました。


<講師の先生のお言葉>
当園のメダカなど、割と上の方で泳いでいますね…
生き物は危険がないことが分かって、
安心して泳いでいるからこそ!
きっと、子どもたちが日頃、
やさしくやさしく

接してくれているからでしょう…

…ととてもありがたいお言葉も戴きました。

ビオトープは、今、毎日の保育の中で
とても大切な環境の一つとなっています。

心を込めて維持管理をして下さっているおかげです。
講師の皆様、本日は本当にありがとうございました。

年長さん、時の記念日にちなんで

カテゴリー: 未分類

2020年 6月

6月10日は、時の記念日でした。
年長クラスからは、しっとりとした歌声で、
『大きな古時計』の歌も聴こえてきます。

クラスを覗きに行ってみると…
台紙に文字盤を貼っているところでした。
 

その後、改めて様子を見にいってみると…
 

形を切ったり、貼ったり…



はさみにのり、マーカーを使って、
年長児、一生懸命、自分時計を製作していました。

 

よく見ると…
一人ひとりそれぞれの形があるようです。


お花時計に車時計…


わぁ、これは、自分オリジナルの
時計だったのですね…


それぞれ味のある時計に仕上がりました。


年長さん、今度、年中さんも、
お部屋を覗きに行ってもいいかなぁ?
こりゃあ、きっと、憧れるぞ~~~(*^_^*)

年中さん、ぼくのミックスジュース

カテゴリー: 未分類

2020年 6月

年中さんでは最近、
”ぼくのミックスジュース”の歌が大人気♪
毎日楽しく歌っています。

暑い毎日が続きますし…
自分のミックスジュース作ってみようか?…


カップはどんな形がいいかしら?
ストローの色は???


材料が手元に準備出来たら、
早速ジュース作りです!


色々な味を混ぜると
美味しいミックスジュースになるかなぁ?

 

チョコレートを浮かばせるのはどうかなぁ?


ソーダの味、シュワシュワ~~~



タピオカ入れようっと!


なるほど!実に!!
ミックスジュースを描くにぴったり!(笑)



ビールもいいんじゃない??(笑)
 

ストローを突きさすと…
  
美味しいミックスジュースの出来上がり!

 

な~んと!!夏の香り!!

涼しい氷の音が聴こえてきそうですね!!



年中組になった自分が、
ごくごく美味しいジュースを飲んでま~す!

子どもの手

カテゴリー: 未分類

2020年 6月

< 子どもの 手 >

ネロネロの感触を楽しみながら…
友だちと重なった 気持ちの繋がる手


スコップを使いこなす手


壊れないように 慎重に扱う手


 友だちと力を合わせ 
四方に貫通したトンネル


トンネルの中で、
友だちと触れ合ったあたたかい手



満足して トンネルをつぶす手


遊びの中での 子どもの学びが、
子どもの表情が、手ひとつで、
しっかり伝わってきます。
大変 愛おしいです…

年少さんの紫陽花

カテゴリー: 未分類

2020年 6月

紫陽花の美しい季節です。


年少さんの花壇の紫陽花が
休園中は、色付いていませんでしたが…


とてもきれいに色付きました。


年少さん、毎日とてもよく見ていたようです。
本当にきれいですね!

そこで、年少さんでは…
初めてのりを使って

紫陽花を作ってみることにしました。


指先にちょんちょんちょん
のりの感触も…心地いいな…
 


花びらがたくさんついて…
どんどん紫陽花が出来てきました。
 


日頃の戸外遊びで、
しっかり見ていた紫陽花!



イメージもしっかり湧いて、
製作に楽しく取り組むことができました。



さぁ、出来たかな??


すてき!すてき!
と、お外の紫陽花も、喜んでいるようですね! 

初めての避難訓練

カテゴリー: 未分類

2020年 6月

幼稚園では、火事、集中豪雨、地震、不審者、等々
いろいろなことを想定した緊急事態に備えての
避難訓練を定期的に実施しています。

初めての避難訓練は、『火事』を想定したものです。

年少さんでも、初めての避難訓練で、
緊急放送にはドッキドキです。



地震の時には、ダンゴムシのように丸まって、
まず身を守るのですが…真剣が故に…(*^_^*)
(今日は、火事の想定なのですが…)



ちょっと…惜しい…しかし…
いやいや、活動の意味を理解して、
真剣に取り組もうとする姿勢が、
何とも素晴らしい(^o^)




年少さんは、静かに教室から出て、
室内履きのまま 上手に歩いて行きました。






そして、いも畑前の
フェンス付近まで避難しました。




中井先生が、避難する時に大切なお話を
もう一度、復習してくれました。



「誰か、逃げ忘れている人はいませんか~?」



「大丈夫で~~~す!」



「ん?ガンバテルくんは??」
「だいじょうぶですよ!」
中井先生とともにちゃんと避難していました!
 











年少さんも初めての避難訓練でしたが、
とてもよく 頑張ったようです!

年中・年長では…それぞれ各クラスで、
大切なことを聞き、



とても落ち着いて、
静かに避難していきました。




みんな、無事にテント下に集合できました。
園長先生にも、お褒めの言葉をもらった直後、



園長先生が…
「キャ~~~、タネコちゃんたちが…(>_<)」

子どもたちは、訓練前に、
ガンバテルくんは、どうするん?と
心配していた子もおりました。

子どもたち…蒼白…

すると、そこへ土井先生がすごい速さで
みんなを抱えて走って避難してきました。



タネコちゃんも ゴウくんも 無事です!



テルくんと、リカせんぱいは???」



はい、無事です!
テルくんは、年少さんの応援に行ってました)



みんな、無事でよかったわ~~~



あ、河野さん…
河野さんも無事だったのね…心配したわ…
あ、手には、書状が…



消防署の方からことづかりました…



いつも幼稚園も守ってくれている
『ひぐるまたいじ』さんからの書状でした。



背筋をぴんと伸ばして、話を聞くのは…
やはり年長児の姿でした…かっこいい…



「火の用心!」の掛け声とともに
汚れた室内履きの砂を払い、
入室していきました。




その姿を、いつまでもいつまでも、
見守ってくれている、園の仲間たちでした。



みんな園の一員、一致団結して、
避難訓練に参加することができました。

年中・年長、全身で遊ぶ!

カテゴリー: 未分類

2020年 6月

年中・年長児も、水や泥の遊びを
楽しんでいます。



水で体を冷やしたり、
泥のドロドロ・ネロネロの感触を味わったり、



子どもにとって大事にしたい、
夏の遊びを、どうにか経験できるように


子どもたちの健康観察をしっかり行いながら、
毎日、慎重に遊びの環境を整えています。


今年は、夏休みを縮小して、
保育する予定ですので、

 

今後、いろいろな夏の遊びを考えて、
提供できたらと考えています。



年長さんは、試行錯誤や工夫する力も
ついてきていますので、
満面のキラキラの表情を
もっと、キラキラに輝かせられるような活動を…


共に過ごす年中さんにも
いい刺激がたくさん入ってくると思います!
楽しみにしていてください!
 

<オマケ>

先生が、踊ってるところ描いたよ!

先生の下に草が生えていて、
横には流れ星があって、
そのもっと下には、海があって…

地面のキャンバス!しあわせだなぁ……