年中・年長ペア活動(七夕飾りつけ)

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年長児は、本当に大忙しなんです!!
でも、それを全く負担に感じていないのです…

自分たちも、年少さんも、七夕の飾りつけを済ませ、
「あとは年中さんが待ってる!!」
そういった自分たちがやってあげないと…という思いが
いっぱいに溢れているからなんです。

年長児と、年中児には、年度当初からの
ペアの友だちと、ホールで、合流!!

早速活動開始です。

年中さんと年長さんは、一学期の間に、
ペアになって一緒に活動する機会が多かったので、
 
互いに相手の顔と名前もすっかり憶え、
随分と安心して、身も寄せ合わせられるようになりました。

私たちも子どもたちをおんぶや抱っこしていて
よく感じるのですが、
  
心の安心が大きいと身体の緊張が緩み、
身の委ね方にも柔らかさが
肌を通して感じられるのと同じように


きっと、日に日に子ども同士の関係も
柔らかさと柔らかさで、
うまく溶け合えて来ているのではないか?
と感じる子どもたちの姿でした。
 


全学年分の飾りつけが終了しました。
笹を起こしてみましょう!!! 「エイ!!」

うわ~~~
うっとりするやら、目を輝かせるやら…

子どもの心の音が伝わってくるようです。

子どもの心の揺れ動く場面に遭遇するたびに、
私たちは、子どもの大切な一日に、一秒に…
しっかり心を寄せていかねば…と
背筋が伸びる思いです。


七夕飾りは、個人懇談会の週もホールに
飾っておきますので、
是非ホールへお立ち寄りください!!

年少さんと、年長さん(七夕飾りつけ)

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年少さん、この日は待ちに待った
星まつり(笑)のための飾りつけです。

この日のために、童心社から出ている
『たなばたプールびらき』の絵本で、
たなばたについての予習も怠らず(笑)

年長さんが、迎えに来てくれました。

いざ、手をつないでホールまで…

飾りは年長児が持ってくれて、
年少児の歩幅に合わせて
ゆっくり歩いてくれる年長児…
なんて温かいのでしょう(涙)…


「では、年長さん!
年少さんと飾りをつけましょう!」


(これが、年長さんの運んできた笹か……(感動))

早速、年長さんのリードで、
年少さんの飾りつけが進んでいきました。


年少児の見つめる目線の先は、
自分の作った大切な飾りであり、
その飾られ方であり、
年長児の大きさであり…


年長児も二年前、この場所で同じように
やってもらったことを、
二年後の今、
当たり前のような顔でやってのける姿


 
大人になってからの二年なんて、
大きな成長も持てないまま
過ごしている私にとって、

子どもの二年の成長の大きさには驚かされるやら
胸熱くなるやら…
 
そんな感慨にふけっているうちに、
年少さんの飾りつけも終わりました。
笹を起こしてみると…

そのきらびやかに…子どもたちから自然と
やさしい拍手が起こりました…

そして、願いごとが天に届きますように…と、
手を合わせ願う子どもたちでした。
素直な子どもたちです…




年長さん、ありがとう!!という年少児の思いを
 
身体と心全部で受け止めてくれる年長さん。

年少さんは、幼稚園には、
こんなにやさしいお兄ちゃんお姉ちゃんが
近くにいるということを
実感したのではないでしょうか?




離れた園舎で過ごす
年少さんと年長さんですが、
直接的なかかわりで互いの存在を
しっかり感じとれました。

これからもよろしくね!!


七夕飾りは、個人懇談会の週もホールに
飾っておきますので、
是非ホールへお立ち寄りください!!

年長さん、七夕飾りつけ

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年長さんは、大学の竹林から
えんやこら…と笹を運んできてくれて、
先陣きって、七夕の飾り付けを行いました。

何も飾られていない笹は、とても殺風景ですね…
よ~し!張り切って飾っていくぞ!



どこに飾ろうかな…?
笹の先の方が願いが天に早く届くかな…?
 
いろいろ考えながら、心を込めて、
飾っていった年長さんでした。

殺風景だった笹が、随分色付いてきましたね
今度は、年少さんや年中さんのお手伝い、
よろしくね!!
   
七夕会に向けて何日もかけて、
(年少では星まつりと言って楽しみにしている…(笑))
準備を進めていく幼稚園…

学年はバラバラですが、
みんなが同じ方向を向いて流れて行っています!

年少さん、七夕製作

カテゴリー: 未分類

2019年 7月

年少さんにとっての、
初めての七夕行事が
やってきます!!
子どもたちは、
『たなばた』をどのように伝えようか…

いろいろ悩みながら…
 

「今度大きい組さんが、
みんなに『星まつり』を開いてくれるって!」

「え~~~?!星まつり~~?!」

空には、
お姫様みたいな人と、王子様みたいな人(笑)

が、住んでいるらしいよ…ということで、

年少さんでも、
七夕の飾りを作ってみることにしました。


大きな星に、織り姫様と彦星様を作り、
星にしっぽをつけて、
願いをお空まで届けてもらおう!!

 
流れ星のしっぽ…


子どもたち、いろいろな貼り方があって
見ていてとても面白い!!

のり付けしたり、クレパスで顔を描いたり、

年少さんも、この一学期で
楽しめることがずいぶん増えてきました。
出来上がった作品を手に、大満足な様子!!
   
大きい組さんが、大きな竹を運んできてくれたの!
飾りつけ手伝ってもらおうね!!

やった~~!
今日から明日へ…
楽しみが繋がっていく…

「明日に期待が持てる、希望が持てる」
明日を待ち遠しく思える保育…
大切にしていきたいです。



年中組 楽しかったシャボン玉♡

カテゴリー: 未分類

2019年7月

水着での水遊びが始まり、
泥遊びや泥工事など、ダイナミックに遊びを楽しむ毎日。

その1つとして、シャボン玉も楽しみました♡
そのシャボン玉をお部屋にも飛ばせたら・・・
と、またまた作っちゃいました!

特別、水性マーカーで模様を描いて

スプレーで水をかけると、不思議!

マーカーで描いた模様がじんわり滲んで
何とも言えない色合いに・・・♡

同じ模様は1つもなく、
光の加減で色が変わる本物のシャボン玉のようです。

子どもたちもうっとり♡ですよ♪

年中組に、新メンバー!

カテゴリー: 未分類

2019年7月

比治山幼稚園で育てている
カブトムシ。
かれこれ8代目ぐらいになるでしょうか・・・
成虫になっては卵を産み、
過保護な環境の下育てられ、
増えていく一方(笑)


それでも、
成虫になる手前で力尽きたり、

奇形(つのが曲がったり、
羽が未完成のままだったり)で

出てきたり、
蛹になる環境を
整えてやれなかったり・・・

ついつい干渉しすぎてしまうのも、
様子を見守りすぎるのも、
成虫への道を妨げていることもあるようで、
その距離感の難しさを毎年感じている私たち・・・

そんな中、年中2クラスのカブトムシが成虫になり
元気な顔を見せてくれました。

子どもたちも、連日、話しかけたり、触ってみたり、
遊んであげたりと、夢中になっています。

クラスにいるのは背中が黒いカブトムシですが、
カブトムシだっておしゃれしたいかも・・・

そこで、デカルコマニーという手法で、服を作ってあげました。


『描く』ではなく、絵の具を垂らして

その時にできた偶然の形や色の混ざり具合を楽しみます。


「ポタポタだけで、模様ができるのかなぁ・・・」

絵の具を垂らしたら、半分に折り絵の具をのばします。

そして、開くと・・・


じゃじゃーーーん!!!

開いた時の「わぁ~・・・」と思わず漏れる声・・・
完成をイメージして作る楽しさもありますが、
完成までどのようになるか分からないというのも
おもしろいですよね。

カラフルな仲間が増えて、
クラスのカブトムシもきっと喜んでいるはずです♡

年長、さらに盛り上がる!

カテゴリー: 未分類

2019年 6月下旬
年長児が作った
笹舟に乗る 織り姫ひこ星の笹飾り


「先生、あれも作ってみたい!」 
「あれって??」


「あぁ、あれね」
そこで今度は、
グループのみんなで協力して作る

笹飾りに挑戦してみることにしました。

自分たちのグループでは、
どの色の配色で作るか?という

相談が始まりました。
 
こういうのいいんじゃない??

それもいいけど、こういうのは??

一人ひとりみんなの納得のいく方法で
自分たちの共同製作を進めていく年長児。

色が決まったら、早速活動開始!!

それぞれのグループをよく見ていると、
とっても面白い!!


まずはみんなで、
折るなどの同じ作業で進めていったり、


折る係、切る係…と
役割分担しして進めていったり、


どんな方法でも、
『グループのみんなが協力する』という

スタンスはしっかり共通していました。

そして、出来た時の喜びもひとしお!

一人では、なかなか難しいことでも、
友だちと力を合わせるとこんなにすごいことも
できるんだ…という実感を、
しっかり積み重ねている年長児です。

年中さん、七夕飾り

カテゴリー: 未分類

2019年 6月下旬
年長さんが、
大きな竹を採ってきてくれたんだって!!


そういえば、今度七夕まつりあるよね!!

ぼくらも、七夕飾り作ろうよ~~

そこで、担任がいいものを見つけてきたようです…

なんと!! 星形のスポンジ…
 
これを使って、
ドーナッツ型の枠に色を乗せていきます。

 
4色の絵の具を使い、配色を考えながら
丁寧に活動していった年中さん。
 

絵の具が乾いている間に…
 
年中さんでも、織り姫様とひこ星様を作ったよ!

 
好きな色の折り紙を選んで着物を折り、

顔を描いたら着物とのりづけ!

星形模様のリースに二人を乗せると

まぁ、何ということでしょう!
天の川で二人が
嬉しそうに会話しているように見えますね。


年中さんの七夕飾りも、とてもロマンティックで
キュートなものに仕上がりましたよ!!

幼稚園、夏の遊びへ…

カテゴリー: 未分類

2019年 6月下旬
幼稚園では、季節ならではの遊びも満喫しています。
天候のよい日には、どの学年でも水着に着替えて、
水・泥・砂に触れ、その感触を楽しみながら
遊びを堪能しています。

<年少組>
年少さん、初めてのプール遊びもやっています。

金魚を浮かべて金魚すくいをしたり、
ペットボトルでジュース屋さんをしたりと
ほのぼのとした時間が流れています。


<年中組>
6月の遊々の会でも、保護者の方々と楽しんでいただいた
泥だんご作り…ますます盛り上がりをみせています。

水着だと汚れを気にしすぎることなく、
自分のやりたいことに熱中・没頭できる!!
近くで、年長児の魅力的な遊び環境に触れながら
年中さんの遊び方が頼もしくなっています。


<年長組>
年長さんは、ぐんと体も大きく、
やはり、やることなすこと高度ですね!

といを使った水流し遊びに夢中。
ボックスやバケツで、上手に傾斜をつけるなど、
考えたり、試行錯誤をしたりする様子が伺えます。


**********************************
子どもにとって、

遊びほど幸福でまた貴いものはない。
子どもの遊びはつまり
子どもの身体と心との旺(さか)んな活動が
外に現れたのに外ならないものであって、
子どもが遊ぶということは大袈裟にいえば、
つまり子どもが生きているということと
同じ意味であると言ってもいいのです。

倉橋惣三先生「幼稚園はいかなる所か」より



年長さん、笹採りへ…

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
年長さんは、素敵な笹飾りを作ったのに
飾るための笹がありません…

6月下旬、中国地方でも梅雨入りしました。
天気予報とにらめっこしながら
雨が続く前に…と、7月を待たずして
笹採りに行きます。

出掛けることの多い年長さんを目ざとく見つける年中さん
「今日はどこに行くんですか~~~???」


待っててね~~、
今大きいものを持って帰ってくるよ~~

よっしゃ~!がんばるぜ!!





学生会館を通り、
大学構内の竹林まで
行きます!





現業員の河野さんが、
程よい大きさの竹を切ってくださいました。

それ!!みんなで力を合わせて…

年長全員が力を合わせないと、
とてもじゃないけど運べない


幼稚園到着!!(はぁ、重たかった…)
でもこれで、素敵な飾り付けができるね!
年長さん、いつも大活躍!ありがとう!!