妖怪迷路スタンプラリー(年中編)

2018年 10月
先日年長さんは、年少さんを案内した妖怪迷路
今日は、年中さんの番です。
年中さんとは、自分のペアを連れての
スタンプラリーです!
ペアの友だちのブックに名前を書いてあげました。

「よ~~~し、今日も頑張るぞ~!!」



①ぬりかべとじゃんけんして勝ったら次に進めるよ





②カッパのきゅうりを味見してね


③いったんもめんトンネル 通れるかな?


④ざしきわらしのいるお家に入って
いいことあるようにおねがいしてね



ざしきわらしに変身して、
スタンプを待ったり、
家の中のお供えのおだんごを
つまみ食いしたり、
年少さんの時とはまた少し
余裕をもって接待した
年長児です。



⑤うみぼうず ちょっとこわいけどタッチできるかな?

う~~~ん
タッチできるかなぁ…?

 

 


⑥ろくろっくび きれいですねって言ってあげて




「こしょこしょこしょ…」

「あのね、ろくろっくびはね、
 きれいですって言ったら喜ぶんだよ」

「そしたら、スタンプついて
 もらえるんだよ」

年長さん、年中さんとはすっかり
息もぴったりです。


⑦きつねび こんにちわってあいさつしよう

きつねは、「コン コン」ってなくでしょ、
だから「コンにちは」って言うんだよ…

丁寧な説明つきです…




⑧だいだらぼっちのように
きみも山を持ち上げてみよう

最後は、
楽しかったね!の余韻を感じながらのごほうびシール
どれが好きかな?



年中さんと、年長さんとのペアは、
継続的に活動しているため、
互いに名前や顔を覚え、
関わることがとても自然となってきました。

年長児は、
年中さんのことを気にかけてあげなくっちゃ…
そういう気持ちがしっかり年中さんに伝わるから
年中さんもご覧のとおり、
すっかり心を許し頼りにしたり
嬉しさが表情に滲み出たり、
しているようです。

互いにとって、とてもうれしい時間となりました。

年長児が去年たくさんしてもらったことを
今年はやってあげる側で、
来年は、きっと年中さんが年長児として
凛々しい姿を見せながら
園を盛り上げていってくれることでしょう。

コメントは受け付けていません。