節分会

2019年 2月
いよいよ来てしまいました、節分が…
去年一昨年の節分会を経験している園児たちは、
特に…来て欲しくなかった…節分会……

しかし、年長児は果敢(笑)にも、
今回もちゃんと進行を努めてくれました。

節分の由来や、鬼の嫌いなものの話を、

子どもたちは、いつになく(笑)
神妙な面持ちで
聞いていました。

映画で『一寸法師』を見たり、
手遊びを楽しんだりして


そろそろ会も終わり…といったその時に…
 
チラリ・・・来てしまったのです!!!

あ、河野さん!!イワシとヒイラギで
鬼を撃退しようと試みるも…
ひらりとかわされ…


園長のまく豆にもびくともしない鬼に

自分の身に降りかかる危険も顧みず、
園長自ら立ち向かっていき

あ~~~さらわれてしまったのです…

一同…騒然…

その後、
悪い鬼めは、某警察署に身柄確保され


園児の待つところへ、
命からがら逃げだしてきた園長先生。

子どもたちは、まるで腰が抜けたように(笑)
大好きな園長先生の下に歩み寄り
無事を確認し合ったのでした。

その後は、幸せを呼び込む
幸せのおまんじゅうを
いただき、
豆まきをしました。


「おには~そと~~~」

年少さんは、かわいい鬼さんに変身して、



園庭で豆まきしました。


先日の豆まき練習の甲斐あって(笑)

豆を投げるフォームも掛け声も、
なかなか様になっていましたよ!



年中年長は、園庭に向かって大声で、
「おには~そと~~~」「ふくは~うち~~~」

「おには~そと~~~」「ふくは~うち~~~」


「おには~そと~~~」「ふくは~うち~~~」

 
「おには~そと~~~」「ふくは~うち~~~」


その後の、お弁当タイムでは、
節分会にちなんだお弁当の子もおり、
怖さが一瞬で楽しさに変わりました。


その日の、バス待ちの時間…

怖い鬼をみんなでやっつけて…
何だかいいことありそうな予感ですね!!



 

 

コメントは停止中です。