年長組卒園式前日

2018年 3月

いよいよ明日は、当園の卒園式です。
年長児は、幼稚園生活が終わりということで、
心にしんみりとくるものがあるようですが、
小さい組さんは小さい組さんで
心に何か感じるものがあるようです。

今日は、明日の卒園式に向けて、















そして、お世話になった園舎に心を込めて、



大掃除が始まりました。


自分のクラスはもちろんのこと、


みんなの共有スペースまで……






あそこも、ここも…自分たちで考えて次から次に
きれいにきれいに磨いてくれました。
埃だらけの雑巾を誇らしくさえ感じる年長児。
本当に、幼稚園のリーダーにふさわしいなぁと
掃除する子どもの後ろ姿を見て、またポロリ涙…


そして、今日は、園でみんなで食べるお弁当最終日。

お家の方、子どもの昼ごはんの姿を想像しながら

(おいしく食べてくれるかな?) (誰と食べるのかな?)

(今日は、苦手な野菜を一つ入れてみよう、
大好きな幼稚園でなら食べれるかな?)

お家の方のいろいろな想いのいっぱい詰まったお弁当。

偏食がちなことを心配されていた方も
食の幅が広がってほしいことを願いつつ、
毎日のお弁当作りに励んでいただいたこと。
その想いは、大丈夫!
しっかり子どもに届いているはずですよ。
私たちにもしっかり届いていますから。

明日の卒園式、おうちの方におかれましても、
いろいろな想いが交錯する時間となることと思いますが、
子どもの大きな第一歩となる
あたたかい式になることと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。









コメントは受け付けていません。