カブトムシ作ったよ(年中組)

2018年 9月
9月初めにあったビオトープ観察会

年中組の子どもたちも生き物好きが多く

とても興味深く前のめりに、観察会にも参加していました。

そこで、画用紙で生き物を作って遊んでみました。
今回作ったのは…!!
夏の間たくさん触れたカブトムシです。


まずは、カブトムシの体を切ってみよう!!



脚は、何本あるんだっけ?
どんな太さにしようかな?

つのは、大きい方が強くてかっこいいかしら…

一人ひとりが思い描くカブトムシが

どんどん出来上がってきます。

最後は、目をつけると表情が出て、
一気に生きたカブトムシになりました。

出来たカブトムシたちを集めて、
何やら楽しそうな子どもたちですよ。

子どもの満足そうな会話が聴こえてきそうですね。

一人ひとりが思い描いて作ったカブトムシたちは、
まるで、クラスの友だち同士が楽しく集い
触れあって遊んでいるような子どもたちの姿と
重なって見えるのは私だけでしょうか???

年中さんの友だち関係も、
ぐんぐん大きくなってきているようです!

コメントは停止中です。