年少さん、のり遊び

2019年 5月
教育実習の学生さんが、年少児に、
『バスごっこ』の歌を教えてくださいました。

楽しいその歌を口ずさみながら、
初めてのりを使って遊びました。

もも組さんは、もも色のバス
うめ組さんは、黄緑色のバス

クラスカラーのバスには、
お客さんが誰も乗っていません!

そこで、窓にペタリペタリとのり付けして、
動物バスにしたよ。

自分の好きな乗客を選んで貼ったので、
 
猫の運転手さんに…ゾウやクマのお客さん…

全員がうさぎさんで統一しているバスも…
 
「これはでこぼこ道を走っているんだよ」
「このバスは、幼稚園バスで
もも組に行ってるところなんだよ」などなど
   
子どもたちは、イメージをたっぷり膨らませて
のり遊びを楽しみました。

「完成~~~」 「イェ~~~イ」


のりが乾いた次の日は、バスが発進できるように、




タイヤをグルグル描いたり、
道路や、坂道、でこぼこ道を描いたり
 


「運転手さんは帽子かぶってるよ!」と
帽子も描いたり、





「動物さんにはお顔を描いてあげよう」
などなど…

 



大きな画用紙の大型バスには、
一人ひとりのイメージが
たくさん描きこまれていきました。





初めて使ったのり。担任を見ながら
「たのし~♡」といった子ども…
楽しくってのりを塗りたくった子どももいました!
 
今にも動き出しそうなバスたちです!!
今度はどんな製作しようかね???
 
   

コメントは停止中です。