年長さん、畑にて

2019年 6月
この日は、年長さん、
幼稚園の畑へレッツゴー!


年長児が、年中の時に植えていた
ジャガイモと玉ねぎの収穫です。

いざ、始めるぞ!!
といった矢先

子どもの頭に、
バッタがピョン!!

子どもの視線が一気に
バッタの方へ…


そんなこともあろうかと、畑には虫かご
首には、虫眼鏡を持参している子もおり…

和やかな空気の下、早速 収穫開始!!

収穫の喜びは大きいもの。みんないい表情


子どもを見ていて毎年感じることですが、
子どもは、単に大きさだけで一喜一憂しない!
 
形の面白さ、さわった感触、匂い…


思いがけない根っこの実態、そこで出会う虫たち…
 
驚き、感動、不思議…いろいろな発見がたくさん!!
 

土の匂いも感触も、
こんなにも味わい深いものだということを



手で、鼻で、目で、心で…


直接体験から、たくさん
感じ取ってくれたように思います。

   
充実に包まれたこの表情です。


畑は、ビワの木とぐみの木に挟まれており、


ジャガイモ・玉ねぎの収穫が終わり、

今度はそちらの収穫?!

小さい組さんの分まで採ってあげよう!

その後、収穫した野菜を
クラスまで持ち帰った年長さん


収穫した野菜を大きいもの・小さいもの…

 
分別しながら仕分けしました。

 一仕事終えた年長さん、


先程収穫したビワを食べたよ!!

植えっぱなしの、全く手入れもしていない


野生に近いビワの木には、たくさんの実がいっぱいで、


年少さん・年中さんにもおすそ分けしてくれた年長さん。


みずみずしくっておいしいね!!!

年長さん、畑では色々な意味で大収穫でしたね!
さぁ、来週は、
じゃがいもをふかしいもにして食べられるかな?

コメントは停止中です。