年少さん、七夕製作

2019年 7月

年少さんにとっての、
初めての七夕行事が
やってきます!!
子どもたちは、
『たなばた』をどのように伝えようか…

いろいろ悩みながら…
 

「今度大きい組さんが、
みんなに『星まつり』を開いてくれるって!」

「え~~~?!星まつり~~?!」

空には、
お姫様みたいな人と、王子様みたいな人(笑)

が、住んでいるらしいよ…ということで、

年少さんでも、
七夕の飾りを作ってみることにしました。


大きな星に、織り姫様と彦星様を作り、
星にしっぽをつけて、
願いをお空まで届けてもらおう!!

 
流れ星のしっぽ…


子どもたち、いろいろな貼り方があって
見ていてとても面白い!!

のり付けしたり、クレパスで顔を描いたり、

年少さんも、この一学期で
楽しめることがずいぶん増えてきました。
出来上がった作品を手に、大満足な様子!!
   
大きい組さんが、大きな竹を運んできてくれたの!
飾りつけ手伝ってもらおうね!!

やった~~!
今日から明日へ…
楽しみが繋がっていく…

「明日に期待が持てる、希望が持てる」
明日を待ち遠しく思える保育…
大切にしていきたいです。



コメントは停止中です。