年少さん、さくらの森デビュー!

2019年 9月
運動会の練習で、
北園庭で過ごす機会の増えた9月後半。
今日は、その北園庭で魅力いっぱいの
さくらの森に、年少さんも
入ってみることにしました。

入園後、初!!…
9月、さくらの森リニューアルもあったため、
まずは使い方説明から…

さくらの森、『お山の大将(おサルさんいます)』
年長さんが、やって来て、

「ここから跳んでは危ないです!」


などなど、説明をしてくれました。
説明もよく聞きながら
友だちと一緒に落ち着いて歩く年少さん、
  『うさぎの小径』






   ↑「あ、うさぎさんがいるね…
     でも本物じゃないね…(苦笑)」

一度、さくらの森から出て、次は…

「お~~~い、気をつけて上がっておいで~!」

タイヤの斜面を登っていきます。
 
腕や脚、背中の筋肉などもしっかり使いながら
 
ちょっぴり恐る恐るよじ登ります。



自分で、やってみようと思って
取り組んだことが
できた時には、
それはそれは
嬉しいもの!!!



「小鳥のお家」
年少さんがいつも屋上テラスや、
園庭からちらちら見えていたこの青の囲い…
気になっていたこの場所の使い方も
年長さんが
丁寧に教えてくれました。


 

『アリさんのトンネル』

土管になっているトンネルに入れるし…
土管はすべり台にもなるんだよ…と、
 
スルスルスル…と
年長児が滑って見せてくれました。


難なく滑っている年長児を見て、
すぐにまねたくなった年少さん…

やってみたい…でもちょっと怖い…
「先生~手貸して~~」


フリータイム(笑)では、
それぞれが自分の行きたい場所に行って
遊びを楽しみました。


運動会でチャレンジしていた年長さんの鉄棒!

すごくよく見ていたのですね、
とても憧れていて、「どうやってやるん~?」


いい音が出るなぁ…




車に乗って、ドライブしてま~す!



靴下脱いだら出来るんかね??




階段は急だから気を付けて…

基本的生活習慣の自立も進んできて、
次なるは、遊びへのチャレンジの芽がむくむくと
湧き上がってきそうな予感です!!

コメントは停止中です。