保育参加 前半

2019年 10月
9月半ばの保育参加説明会でもお話しましたように
幼稚園では年に一度、
保育参加を実施しています。

参観ではなく、参加、ですから、
子どもと一緒になって遊んだり、片付けをしたり…

まず10月前半は、年中・年長のみ
4日間実施しました。

今年の保育参加は全学年、午後からの二時間半、
お弁当タイムから始まります。



お弁当後は、好きな遊びに没頭してみたり、




一緒にゆったり歩いたり…
一緒に本を読んだり…
 

子どもと同じ動きをしてみることで、
子どもだった私たちが、忘れてしまっている
子ども時代の感覚が
呼び起こされることもあるようです。



この日は、年少さんが、年長さんの子どもと
保育参加のお母さん方に混ざり、
運動会ごっこ、玉入れや、

綱引きも行いました。



子どもチームがあまりにも強いので…


大人たちも必死です
(大人げない?いえ、大事なことです!)


一緒に集いに参加して、子どもと同じように
手遊びをしたり、



お話を聞いたり…


楽しく過ごした一日を終え、明日を楽しみにする
子どもの思いにも、直接的に触れます。



保育終了後には、参加者の保護者の方との
ミーティングです。
その日にあった保育の内容や、
子どもの育ちについて、

ざっくばらんに感想を話し合います。

子どもの中に入り込んで一緒に活動する中で、
見えなかった思いを共有したり、
気付かなかった心のうちに近づいたり、
ということがあるようです。

後半は、作品展後、初めての年少さんも始まり
実施する予定です。

どうぞよろしくお願いします。

コメントは停止中です。