季節外れ?!

2019年 10月

暑かった9月…子どもたちは、
前半は、しっかり水遊びに興じ、

後半は、運動会に向けて満喫しました
その9月も終わり、

10月に突入しました……が…

今年はどうしたことでしょう…
彼岸を過ぎて、早10日は経つのに
今になって彼岸花が園庭の
あちらこちらに
咲き出しました。
太田川沿いにもたくさん
咲いているのを見かけました。

  
今まで、毎年のように
彼岸を忘れず咲いていた彼岸花も、

今年の亜熱帯に近いような?!気候に、
惑わされてしまったのでしょうか??

最低気温(地温)が、20℃前後にまで下がってくると、
球根内部から、花茎が伸び始め、あっという間に
30~50cmまで伸びて開花するんだそうです。

「地温を感じて咲き始める…」
花を介し、生きた地球の上に
生きた植物が存在するのを実感しますね!


また、卒園児の記念樹であった
かきのきに
柿が実りました!!

平成25年度卒園児さん
ありがとう!!
 

また、園庭を歩いていて、
ほのかに秋の香りを感じ、立ち止まると、
平成27年度卒園児さんからの記念樹、
金木犀の花の香りでした。

この場所は、金木犀にとっては、
少々水はけがよすぎて、
あまり元気がなかったのですが、

(開花のシャッターチャンスを逃してしまいました)
上部にほんの少し、
オレンジ色のきれいな花を咲かせてくれていました。

気候・土壌などの環境に大きく左右される植物…
しかしそれが、子どもたちに
生きていること、生きていくことを

教えてくれるようです。
大事な園環境です!


五感をしっかり稼働させて、
夏から秋への移ろいを

感じ取っていきたいものです。

コメントは停止中です。