年長児、焼き芋!そして、何でも焼き大会へ

2019年 11月

 年長児、小さい組さんへの
焼き芋屋さんを終えて、
ようやく自分たちの焼き芋にありつけました。


どこで食べようか…
年長児にとって、最後の焼き芋会

自分の好きな場所でいただこう!


さくらの森や、大型遊具、


それぞれに思い入れのある場所で、
美味しくいただく焼き芋


年長児にとっては、年中・年少児とはまた、
一味も二味も違った、心に残る美味しさが
あったのではないでしょうか?


くゆる煙の匂い、風の冷たさ、イモの温かさ、
そして、友だちの温かさ…
みんなで経験した遊びの楽しさが、
心の記憶として残ってくれるといいな…



さぁ、残った炭を使って、年長組特権の
何でも焼き大会の始まりです!!
今年のメニューは、これ!!


さぁさぁ、ジャンジャン
アウトドアしていきましょう!!


おもちに、ちくわ、魚肉ソーセージに
おせんべい、クッキーだって焼いてみます!


苦手なものがあったら、
「わけっこ!」「わけっこ!」


年長児は、この日、お弁当はなくて、
おイモと、この何でも焼きのメニューで、
腹を満腹に満たしたのであります。


「年長さん、
今日は何かいいもの食べたんじゃない?」

「あやしいぞ~」
他の学年の先生たちが年長児に聞くと…

(え?あの…い、いや…えっと…その…)
年長児だけの特権での何でも焼き大会…
小さい組さんを羨ましがらせては…
といった気遣いからか、
やさしい嘘で、
ごまかす年長児の姿が、

何ともかわいらしかったです…


コメントは停止中です。