かっぱまつり  (作品展 その後)

作品展で、展示した年長さんのかっぱの世界

子どもたちは、かっぱのお祭りというイメージを持っていたようで、 『かっぱまつり』を開いて、年少さん・年中さんを招待してあげようと いうことになり・・・ かっぱの好物であるきゅうりを始め、 きゅうりジュース(笑)、かっぱキャンディー(笑)を作り、 おもてなしをすることになりました。 かっぱのお面も作って、かっぱ一色!!

さあ、かっぱ祭りのはじまり~ 「いらっしゃい!いらっしゃい!」 まずは、かっぱの好物、きゅうりの大放出だよ~

「かっぱの世界の入口まで、案内致します~」

「こちらは、かっぱ特製きゅうりジュースです」 「飲んだ人にしか味わえない(笑)おいしさだよ!」 「こちらは、かっぱキャンディー」 「お好きな味を、お一つどうぞ!」 「おいしいよ~」 「うまいな~」 「うーん  このジュース  最高!!」「どんな味?」 「ウフフ・・・」

年長さん扮する かっぱたちのおもてなしによる かっぱ祭りは 盛会裏に終わりました。

展示に使っていた教室は、やっぱりないと不便だね、 でも、作品はどうする?どうしようか? もったいないけど・・・ さようならしようか・・・ かっぱたちは、ホールに引っ越ししようや

作品展という一つの大きな活動は、 最後、子どもたちの手により片づけをし、 心に大きな満足感を残して、終わりました。

コメントは停止中です。