作品展(年長 かっぱの世界)

10月下旬 作品展がありました。

年長のこの時期は、 友だちと共通の目的に向かって、工夫したり、協力したりして、 遊びを進めていこうとするようになっています。 そんな子どもたちにとって、この時期の作品展では、 かっこうの腕の見せ所!!

梅雨時期より、かっぱについて盛り上がっていた子どもたち。 幼稚園を賑わせている、この、かっぱたちを作ろう!と いうことで、今年のテーマは、 子どもたちの意見、全員一致にのもと 『かっぱの世界』に決定!!

そうと決まってからの子どもたちの勢いたるや、すざましい! 擦り切れるほど読み込んでいる大好きな妖怪図鑑の かっぱのページを参考に、 設計図を書き、作っていくことに・・・

さあ、かっぱの世界へ・・・ようこそ~ まずは、河童絵巻物でいろいろなかっぱについて紹介 かっぱの世界には、あおあお沼とあかあか沼があるそうな あおあお沼の入口

恐怖の大ガッパ カエルガッパ サルガッパ あかあか沼の入口 ひとつめガッパ 鬼ガッパ よっぱらいガッパ 深い沼に、今も住みつく かっぱたち・・・自分たちで作ったにもかかわらず、予想以上の出来栄えに 「こわいよねぇ」 「夜になったら動くんじゃないのか?」 「首が傾いとったで!」 「やっぱり!動いた証拠よ!!」 そんなやりとりはさすが、子どもならでは、です。

ひとつひとつ、色、材料、形、大きさなど こだわりにこだわり、話し合いに話し合いを重ねたからこそ ここまで満足のいくかっぱたちに仕上がったのだと思います。

コメントは停止中です。