初めての避難訓練

2020年 6月

幼稚園では、火事、集中豪雨、地震、不審者、等々
いろいろなことを想定した緊急事態に備えての
避難訓練を定期的に実施しています。

初めての避難訓練は、『火事』を想定したものです。

年少さんでも、初めての避難訓練で、
緊急放送にはドッキドキです。



地震の時には、ダンゴムシのように丸まって、
まず身を守るのですが…真剣が故に…(*^_^*)
(今日は、火事の想定なのですが…)



ちょっと…惜しい…しかし…
いやいや、活動の意味を理解して、
真剣に取り組もうとする姿勢が、
何とも素晴らしい(^o^)




年少さんは、静かに教室から出て、
室内履きのまま 上手に歩いて行きました。






そして、いも畑前の
フェンス付近まで避難しました。




中井先生が、避難する時に大切なお話を
もう一度、復習してくれました。



「誰か、逃げ忘れている人はいませんか~?」



「大丈夫で~~~す!」



「ん?ガンバテルくんは??」
「だいじょうぶですよ!」
中井先生とともにちゃんと避難していました!
 











年少さんも初めての避難訓練でしたが、
とてもよく 頑張ったようです!

年中・年長では…それぞれ各クラスで、
大切なことを聞き、



とても落ち着いて、
静かに避難していきました。




みんな、無事にテント下に集合できました。
園長先生にも、お褒めの言葉をもらった直後、



園長先生が…
「キャ~~~、タネコちゃんたちが…(>_<)」

子どもたちは、訓練前に、
ガンバテルくんは、どうするん?と
心配していた子もおりました。

子どもたち…蒼白…

すると、そこへ土井先生がすごい速さで
みんなを抱えて走って避難してきました。



タネコちゃんも ゴウくんも 無事です!



テルくんと、リカせんぱいは???」



はい、無事です!
テルくんは、年少さんの応援に行ってました)



みんな、無事でよかったわ~~~



あ、河野さん…
河野さんも無事だったのね…心配したわ…
あ、手には、書状が…



消防署の方からことづかりました…



いつも幼稚園も守ってくれている
『ひぐるまたいじ』さんからの書状でした。



背筋をぴんと伸ばして、話を聞くのは…
やはり年長児の姿でした…かっこいい…



「火の用心!」の掛け声とともに
汚れた室内履きの砂を払い、
入室していきました。




その姿を、いつまでもいつまでも、
見守ってくれている、園の仲間たちでした。



みんな園の一員、一致団結して、
避難訓練に参加することができました。

コメントは停止中です。