作品展に向けて(年少③)

2020年 10月

園生活にもすっかり慣れてきた年少さん

二学期に入り、
絵の具や筆にたくさん親しんできました。






出来ること、やってみたいことも、
ぐんぐん湧き上がって、
心も身体もとっても
大きくなっているようです。


   

そこで、年少さんでは、
『大きくなった自分』を
絵の具で描いてみましたよ。








クラスで、順番に描いている最中、
絵本を顔に当てて「先生!」っと、
呼んでくれたのは…???

← 思わず笑ってしまいます(*^_^*) 







いろいろな色を使いながら、
どんどん出来上がっていくお顔に
友だちも興味深そうに眺めていましたよ。

 
 
顔ができたら、身体や手足もいるね…(^_^)/

…ということで、
お家からたくさんご協力いただいた

空き箱やカップなどの、廃材を使って…




セロテープで、構成していきました。


 

(立っている自分にしようかな?)
(洋服にボタンつけようかな?)



いろいろな思いやイメージが
形になっていく楽しさを
味わいながら、
製作を進めていきました。





手形遊びも楽しんだ年少さん


 
 

お顔と、身体と、手形を全部くっつけると…
自分人形の出来上がりです!!!
表情豊かで、か~~~わいい ♡



思いのたくさん詰まった自分人形です。
何とも愛おしい…










コメントは停止中です。