2021 仲秋の名月

カテゴリー: 年少

2021年 9月

今宵は、仲秋の名月ですね!


幼稚園でも、お月様や、
お月見に関係する絵本を見たり、




図鑑を見たり、ススキを飾ったりして、

 

お月見を楽しみにしていました。



年少では、おだんごを作って
三方において飾りました。

 





























こ~んなにたくさん作っちゃった(*^_^*)
誰と食べようかな???ウフフ♡







できたよ~~~~~







おいしそうなお月見だんごに、年少さんも、
生唾、ごっくん>^_^< ペロリ…

お外での、様子は…
いつも遊んでいる、泥だんご作りですが…



テーブルの上に、ススキを飾ると、
一気に雰囲気が変わり、



「お月見だんご」作りになっていきました。





ちょっとした雰囲気作りって大切ですね!

 

 

 

 

 


「これは、すすきかなぁ???」



いつもだったら素通りしてしまうような、
植物にも、
手を止め、
足を止め、目に入れながら

遊びに取り入れる姿もありました。



クラスの集いでも、
お月さまの話をよく聞いていた年少さん。



お月見をとても楽しみにしながら、
遊びが深まっていきました。



「今日の夜、幼稚園の近くの山から、
タヌキやイノシシも出て来て、お月見するのかな?」
「このおだんご、たべてもいいよ…」



イメージもしっかり広げながら、
いつもと同じようで、
いつもとは全く違った遊びが
繰り広げられたようです。




さて、教室では、作ったおだんごを目にしながら、
お月見パーティしよう!と盛り上がりました。

  


本物のススキを見て、
今度は、
自分でも作ってみたくなった年少さん

はさみで、細長く切れば…

ほ~ら、ススキができた!!








 





う~~~ん、ススキらしくなってきた~





 


 
年少さん、入園当初には、遊び方も断片的…、
というか、
一つ一つ転々としていた遊びが





継続的な、ストーリーを感じられるような
遊び方をするようになってきています。



 

今日の楽しかったことが、今宵、お家で、
どのような話題に繋がっているかな?





お家の人と一緒に見上げる月は、
どんなだったかな??





今日の続きに明日がある…
子どもたち一人ひとりの昨日の続きを、しっかり思い、
明日の子どもたちを楽しみに待っています。 



繰り返し色水遊び(年長)

カテゴリー: 年長

2021年 9月

2学期初めは、雨が多かったですね。
雨が降らないにしても曇り空で、
思うような、水遊びができませんでした。



しかし、とっても楽しみにしていた
朝顔の花びらでの色水遊び!



年長児は、去年の楽しかった経験を
とてもよく覚えていて、







色水遊びのために、朝顔を植えたと言っても、
過言ではないくらい、
色水遊びを楽しみにしていました。

 

<朝顔の花びら>
これ、振ってみるよ! 見ててね!


 
わっ、すごっ! こんなに色が出た…

















これは、どんなにおいの色水が、
  できるかな???




まるで、ハーブティーのよう。美しい…



<ヨモギを使って>
遊びが、継続されていくにつれて、
他の色も出来ないかな?と、
試してみたくなりました。








 

















<ミックス??>
混ぜたらどうなるんじゃろう??





興味津々…









超狭いスペースに入り込んで、
何をしているのやら?と思いきや、
『色水研究所』だそうです。



<あわ>
魔法の液体を混ぜてみました。



どうして、泡が出てるの?
魔法の液体入れたらしいよ…僕も入れて入れて…




 

すごいよ~泡柱ができちゃった~





友だちとのおしゃべりは、大切な情報交換(^_^)v















それ、すごいね…



タピオカジュースもできたよ!(朝顔の種です…)





<つゆくさを使って>
青い花も咲いてたよ! 実験!実験!







オレンジジュースもできたよ!
(マリーゴールドの花びらから)



いろいろな色ができるんだね…





これ、スイカの匂いがするんよ…
(ゼラニュームの花びら)





濃い緑色もあれば、うすい緑もあって…





陽にかざして見たり、下から眺めてみたり、
出来た色水のきれいさを
しっかりと堪能していました。








繰り返し遊ぶ中での、試行錯誤や工夫、
湧き出る不思議さや、きれい・美しいと感じる感性

年長児、繰り返し遊び、じっくり遊び、
その中で、いろいろと感じ取りながら、
次への目当てが
どんどん見つけられているようです。



魚釣り遊び(年少)

カテゴリー: 未分類

2021年 9月

一学期に魚作りを楽しんだ年少さん



掲示した魚を、動物さんが魚釣りをしているのを見て、
自分たちも魚釣り遊びをしたいと
いう声があがったので…




その遊びができるように、釣りざおと魚を
用意してみました。



すると、どんどんと友だちの輪も広がってきました。



遊んでいくうちに、用意していた魚がなくなり、
それならば…と、
自分たちで新たな魚を作り始めました。







 

遊びに必要なものは、自分で作って調達…(^_^)v
年少さん…すごいですね…







どんどん遊びが盛り上がっていきました。







作ったお魚を放っては釣り、釣っては放ち…
何度も何度も
楽しいことを繰り返します。





 



時には、大きな海原での魚釣りも…(笑)



 

え~い、時には、自分たちも泳いじゃえ~~(笑)



 


 



釣った魚は、魚籠に入れて…
お家に持って帰りましょうか?


ただいま~
おかえり~
きょうは、釣れた魚をお料理よ!

しっかり焼いて、食卓に並びます!

魚釣り遊びが、
ままごと遊びと合体して、
更に面白そうな遊びに
なっています。



なりきる楽しさや、
友だちとまじわる楽しさを感じ、
遊びを通して、言葉のやりとりも
とても賑やかになっています。


すくすく(未就園児)やっています

カテゴリー: 未就園児

2021年 9月

8月下旬からの緊急事態宣言で、
9月初めからのすくすくは、お休みしておりましたが、





予約が必要なプログラムは、
参加人数を制限させてもらう形で、
すくすくのお部屋は、再開しています。



今回は、『敬老の日のプレゼントを作ろう』という
プログラムで、実施しました。



通常通りの保育を行っている幼稚園ですが、
閉まっているお部屋が一つあるだけで、
何となく寂しく、活気が足りないような気持ちでした。



しかし、その部屋がオープンし、
少しでも人の出入りがあるということで、
こちらも、気持ちの張りが違いました。



すくすく世代のママたち みなさんも、
窮屈な時間を過ごされているしんどさ…
本当にお察しします。





子どもの笑顔や、やりたい遊びを満喫できる姿は、
やはりとても、いいものですね。





すくすくのお部屋も、コロナウィルス対策を講じ、
開いております。
数時間でも、親子皆さんの息抜きの時間になりますよう、
ぜひ、のぞいてみてください。

咲いたよ、フジバカマ

カテゴリー: 全体, 年長

2021年 9月

朝、登園後の戸外遊びで、
「大変よ~」という子どもの声。




「どうしたの?」
「フジバカマが咲いてるんよ!」

「え?それは、大変!!」



「ええ??」
あちらこちらで、好きな遊びをしていた子どもたちが、
その鶴の一声(笑)で、一気に集まってきました。



「どこ?」「どこ?」「ここよ~」
「ほんとじゃ…かわいい~」


 

友だちの興味は、自分たちの興味へと
素早い速さで広がっていきました。





自分の植えたフジバカマはどうなってるかな?と、
見に行っていました。



みんな、自分の植えた場所もよく覚えていて、
小さな花を覗きこんでいました。





時間差で登園してきた子も、フジバカマに直行!



フジバカマの開花 = アサギマダラ(蝶)の飛来?
早くも、大喜びの子どもたちでした…が…




そんなに簡単にいくものでしょうか…(>_<)



アサギマダラさん、ここにきれいなフジバカマと、
生き物好きな子どもたちが待っていますよ!



どうかどうか、幼稚園に寄り道行ってほしい…
願うような気持ちです。

今日、園では、
今年度二回目のビオトープ観察会です。














朝顔製作(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 9月

テラスの花壇に植えた朝顔が、ぐんぐん育ち、
開花を喜び、観察を楽しみ、



枯れた花を使っての、
色水遊びも楽しんだ年少さん




きれいな朝顔が、折り紙でも作れるんだよ…
と教えてもらい、「作ってみた~い」



四隅を、ピョンピョン、と折って…



中心部分に 白い模様を貼って…







葉っぱを貼っていくと…
花壇で見たのと同じような朝顔が…





仕上げは、クレパスで、たくさん伸びた
つるをグルグルグルグル…
 






思い描いたものが、形になる喜びを感じます。







やってみたい!という気持ちを大切にしながら、







いろいろな素材や用具に触れる
経験を重ねていく中で、

その扱いにも慣れてきました。







そういった活動の中で、
自分なりの表現が生まれます。





一人ひとりが伸びやかで、自由な表現を
大切に引き出していけたら、と
思っています。 

水遊びといえば…?(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 9月

今年も、大きなプールは出せませんでした。
しかし、水遊びで満足度を得られるように、
いろいろな遊び環境を整えてみました。

この日は年中さん、ペットボトルを使って
遊べるおもちゃ『水鉄砲』作りです。

 





カラフルなビニールテープで、
ペットボトルを装飾です。







テープを長く切って貼る子、短く切って貼る子…
貼り方も直線的、ななめ、水玉風…
自分の思う表現の仕方で、黙々と取り組んでいます。







使いたい色のビニールテープ…
友だちが使っている時は、






 

「これ、使っていいよ!!かえっこしよう」
友だちの気持ちを察しながらのやりとりもあって、
とても微笑ましいです。



「あれ、使いたいな…」 「どうぞ」





だんだん、仕上がってきましたよ…
これに水が入ったらどんな感じになるのかな?
そんなことも考えながら、製作していたようです。





できました~~~!!(^_^)v
早速、やってみよう、水鉄砲!!



ドキドキ…… ドキドキ……

 



えい!!ぴゅ~~~~~~~(^_^)v



よ~~~し、やってみるぞ~~~



えいっ!







的めがけて……そ~~~れ、えいっ!





コラコラ…近すぎるぞ(笑)





カメラを構えて、子どもたちに近づいてみると…



ウワッ、先生は的じゃない…(*_*)(笑)







テヘッ(^_^)v





せーので、やっちゃおっか??(^_^)v 
  え?何を?






あらあら、子どもたちったら…???
木や、空めがけての発射が始まりました…



  

あら? 水鉄砲で、洗車?(笑)
 初めは一人で…




一人で遊んでいた場面が、数人に…



数人の遊びが、大勢に…



楽しそうなことへの伝染効果、ばっちりです!

 
土管の上からも。



ワニのベンチにも…(笑)
 ワニに水分補給?(笑)




観葉植物にも(笑)



さくらの森の植え込みにまで…





水を補充しては、発射!補充しては発射!
大忙しの子どもたちですね。



はぁ~くたびれた~~~
まるで、縁側に寝転ぶような姿です(笑)



遊ぶ時には思いっきり、身体も心も開放的に遊び、
遊びの合間には、ゆったりとリラックスして……
くつろぐ姿が子どもの心の安心感を、
物語っているように感じられました。

いつ時も (笑)エピソード満載で、
子どもらしく過ごす子どもたちです。

いろいろ色水(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 9月

年少さんも、二学期初め、
戸外での水遊びを楽しみました。

一学期から楽しんできた、魚すくい…



遊ぶ様子を、よくよく見ていると、
すくった魚を数えたり、同じ仲間を集めたり、
一学期と遊びは同じでも、
遊び方には、違いが見られます。



絵の具を溶いて作った色水ジュース
色を混ぜるとどうなるかな?




花壇に植えた朝顔。枯れた花を摘んで…



もみもみ もみもみ…



わぁ、色が出た…


 
友だちのしていることが面白そうで、
まねて同じようにやってみると……
わ~い! できた!!


 



白い花からは、カルピスができるかな?



友だちのしていることへの興味関心から、
自分の遊びの幅をどんどん広げ、





なんでだろう?という不思議な感覚や、
この花でも試してみよう…という試行錯誤も、
大きくなっているようですね。

気持ちいいな(水遊び)(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 9月

先週は、まだまだ水に触れて遊ぶことが
心地良い天候が続きました!








少人数で浸かれる
たらいをたくさん設置して、








涼を得ながら、色水ジュース作りに
いそしんでいます。







水の量、混ぜ合わせる色の配分、
ちょっとしたことで、色の変化が見られる
色水遊びを、友だちと共に楽しんでいます。







近くに大好きな友だちがいて、
面白い遊びがある…



あ~、心地いい  (*^_^*)

楽しかった気持ちと、種(年中)

カテゴリー: 全体, 年中

2021年 9月

おはよう 朝顔!の前で、
口をきゅっと結んで、

手元を見つめながら夢中になっています。

 
たくさんの朝顔の種が採れました。
夢中で遊んで、心は大満足 ♡




お家に持って帰って、お母さんに見せよう!
おばあちゃん家に植えよう!
お家で採った種と比べてみよう…



いろいろなことを考えながら遊んだ
楽しかった気持ちと種を持ち帰ります。

お家の方々、耳と心をしっかりと
傾けて、聴いてあげてくださいね!