英語活動(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 3月

年中さん、3学期から始まった英語活動の
3回目、最後の時間でした。

前回と同じ、ケヴィン先生が来てくださいました。




活動も回を重ねるごとに、緊張感もほぐれ、
子どもたち本来の元気さ、明るさで
参加するようになりました。



伸びやかなケヴィン先生とともに、
写真がぶれる程(笑)弾ける子どもたち…



季節の話もしてくださいます。



二月と言えば、『鬼』demon


この時期に咲く花は…?Camellia
子どもも手振りで表現!



そう、『椿』です
 
今回は、新しいカードも登場!
その言葉を体で表現してみよう!
Sun!!(太陽です)



では…これは…???



Sea(う~ん、波打ってる! 海です)

はい、これは…?



Rainbow!(言葉に発して身体を動かします)
さぁ、みんな一緒に…レインボー



ことばと体…密接に繋がっているのですね



ボディランゲージ…
たとえ言葉は分からなくても…
一緒に体を動かすことで、
雰囲気♡雰囲気♡


 

絵本も見ました。



色々と楽しいことがたくさんで
子どもたちも身体が前へ、前へ…



楽しい時間はあっという間…
先生の帰られる時間になりました…
今日で最後かもしれない?



ケヴィン先生!
ぼくたちが年長になっても来てくれるの?

それはまだ分からないんだ…
また会いたいね…



そう言って、クラスを後にされたケヴィン先生でした。

年長になって本格的に始まる英語活動
とても楽しく過ごすことができ、
年長へのよい足掛かりになりました。

ケヴィン先生、サンキューベリーマッチ!

おひなさまつくったよ(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 3月

年中組も、ホールに飾られたおひなさまを
見に行きました。

「きれい~」 「お母さんにも見せたい~♡」



「みんなで写真撮ろうや~」
誰からともなく声が上がり
賛同する子どもたち…


 

「お母さんにも見せたい」と言っていた
年中さんのおひなさま作りはこんな感じです。




年中さんでは、折り紙でおひなさまの着物を
折ってみました。



 

アイロンのない時代だから、
爪できれいにアイロンしよう…(笑)



 

着物と顔を合体させ、冠や烏帽子、
扇子や尺を持たせてあげて…



クレパスで仕上げです。


 

ホールで見たおひなさまを思い出して、
ぼんぼりや屏風なども
丁寧に描いていきました。


 

自分の作品を見ることはもちろん、
お友だちの作品も、とても興味深く
見ている子どもたちでした。



いろいろな表情のおひなさまたち…



子どもたち一人ひとりが心を込めて、
思いを持って描いたことが伝わるでしょう。



剣を持たせたり…、ひし餅を描いたり…
また、牛車の印象が大きかったのか、
『牛』を描いている子も多かったです。

  
実物を見る、本物に触れる…って
大事なことですね~

感心しました。

さぁ、今日は、ひなまつり会です。
全学年が、おひなさま製作をして、
楽しみにしていた会です。

短時間ですが、換気に気を付けて
ホールで集会してみようと考えています。
 

おひなさまかいたよ(年長)

カテゴリー: 年長

2021年 3月

ホールに飾られた七段飾りのおひなさま…



豪華な着物に 豪華な花嫁道具



じっくりじっくり眺めた後に…



マーカーで、おひなさまを描いてみました。




 


一生懸命な中にも、題材が『おひなさま』と
いうこともあってか、
子どもたちの笑顔も弾けています。








描いた絵を通して、会話する年長児の姿は、
何だかとても大人っぽく見えます。

二年前は年少さん…
あんなに小さかったのに…と、
年長児を見ては、
年少の時のことを思い出し、
目元が熱くなることが増えていく
時期となりました。














おひなさまつくったよ(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 3月

♪ あかりをつけましょ ぼんぼりに~ ♪
おひな飾り・・・
年少さんの教室には、お二人そろって
お出ましくださいました。


年少さん、間近で、とてもよく見ていました。



うっとり素敵なおひなさま ♡
「ホールにも飾られているらしいよ…」
ということで、

ホールまで見に行きました。


うわ~、大きい~、美しい~
(すくすく 大きくなれますように…)


感動冷めやらぬうちに、クラスに戻って
僕たち私たちの
おひなさま作りが始まりました。




着物の色はどんな色にしようかな?





胸には、扇子持ってよね?!
棒もあったね?!(笑) 尺っていうのか…(笑)




形ができたら、かわいい桃色の
台紙に貼ります。



 


台紙に貼ったら、お顔や着物の模様、など
クレパスを使って色々描きこんでいきました。




時折、「先生!」と、描いているものの
お話もよくしてくれます。



 

入園当初に比べ、しっかりとした
筆圧が見られるようになり、
こんなところにも、
一年をしっかり過ごした跡が

伝わってきます。




最後に、花模様の折り紙を貼って完成!

その花模様を冠にしたり、背景に貼ったり
とても賑やかなおひなさまに
仕上がりました。



この一年、製作を通しても
四季のいろいろなものや、伝統的なことにも
たくさん触れてきた年少さん。

一年間の製作集を持ち帰るのも、
楽しみにしていてくださいね!!

記念樹植樹 (年長)

カテゴリー: 全体

2021年 3月

年長児が、卒園記念に2本の木(ざくろといちじく)を
記念樹として植えてくれました。

年中児も一緒に使っている園庭の西側です。

 
自分たちは卒園していくけれど、
在園のお友だちに、
これからも楽しくおいしい園生活を…
との願いを込めて



年中さん、友だちと顔を見合わせながら
「『いちじく』だって?!早く食べたい、ね~~~~」と、
嬉しそうな笑顔を浮かべていました。



年長児、年長児の保護者の方々、
ありがとうございました。

発表会 印象画(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 3月

幼稚園のみんなは、
発表会の余韻冷めやらぬ様子。

連日、他学年の劇あそびをしたり、
劇中の歌や踊りを楽しんだりしています。

年中さんでは、楽しかった発表会を思い出しながら
思い出の絵を描いて残すことにしました。

 

年中さんの描く絵は、いろいろで、
印象に残ったことすべてを
画用紙に描いていく子もいました。

 

お家の人、予行演習で来られていたカメラマンさん
ステージの緞帳、緞帳にほどこされたハトの園章、
天井の照明、ステージの木目…



また、お面をつけている自分を描く子もいれば、
カメやアリ、そのものを描く子もいました。

   

ステージ上で演じているのは自分なのだけど、
本当にそのものになりきって
表現を楽しんだのだなぁということの伝わる
いい絵ができました。



壁面に飾って、もう少し
余韻に浸っておこうと思います。

楽しかった発表会(年長)

カテゴリー: 年長

2021年 2月

発表会、ありがとうございました。

ブログでは、発表会当日の様子を
カメラマンの写真撮影のような
正面からのアングルではなく、
舞台袖から見た、子どもたちの『素』の姿を、
お知らせしてみたいと思います。

年長児にとって、園生活の集大成ともいえる

大きな行事は、やはり発表会です。







年長児は、友だちと一緒に、
思いや考えを出し合いながら

イメージを共有し、工夫し、協力し、
一つの物を作り上げていく
といった
劇あそびになったように感じます。








当日までに、本当に
数多くのエピソードがありました。








幕の開け閉めや、大道具小道具の出し入れ、
衣装の着替えなどのために、
ステージの両サイドには、

園長・副園長が、配置に就いてくれていました。







この画像も、寸暇を惜しんで(笑)
撮影してくれたわけですが……







当日までの子どもの様子や、
当日の子どもの雰囲気、息遣い、心の動きは、
担任はもちろんのこと、園長・副園長も、
しっかり、見守ってくれていました。







子どもたちが、
クラスのみんなで力を合わせながら
活動に取り組む姿を見て、







子ども一人ひとりはもちろんのこと、
クラスとしての大きな育ちが見えたと
話してくれました。







舞台の袖で、案外リラックスしている
子どもたちのやりとりに、
くすっと笑いが出たり、








子どもの真剣な表情や、頑張る後ろ姿には、
園長も副園長も、泣いたり笑ったり…と、
かなり忙しかった(笑)ようです。







ステージ上の姿だけでは見られない子どもたちの
意気込みや、楽しんでいる姿…
伝わりましたでしょうか??







年長児、一つの活動を通して、
友だちの姿を受け入れ、助け合いながら、
友だちと友だちが、心を通い合わせた
発表会になりました。








卒園まで、あと残り、一ヶ月となりました。
年中児は、ますます年長児への憧れの念を
強めています。







年中児は、年長児からたくさんのことを引き継ぎ、
当園の園文化を大切に継承していける
残り一ヶ月の園生活にしていきたいと考えています。

 よっしゃー、行くぞ~~ ラストスパート!

楽しかった発表会(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 2月

発表会、ありがとうございました。

ブログでは、発表会当日の様子を
カメラマンの写真撮影のような
正面からのアングルではなく、
舞台袖から見た、子どもたちの『素』の姿を、
お知らせしてみたいと思います。

発表会のトップバッターを担った年中さん。




思い描く役になりきることを頑張ろうとする姿



お家の方に見てもらうことで、緊張気味な姿



いつもにない雰囲気に心ざわめく姿



いろいろな気持ちを秘めながら
取り組んだように感じます。



園長が、初めのことばでお話させていただいた
『役のみんなで気持ちを通わせて
演技しようとする』
年中らしさ…



年少さんより大きくて、
年長さんほど大きくない(*^_^*)

一生懸命に描いた背景画の前で、
一生懸命演じた年中さん…

子どもたちの力がお家の方々に、
しっかり届いたのでは…と感じています。



楽しかった発表会(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 2月

発表会、ありがとうございました。

ブログでは、発表会当日の様子を
カメラマンの写真撮影のような

正面からのアングルではなく、
舞台袖から見た、子どもたちの『素』の姿を、
お知らせしてみたいと思います。

年少さんにとっての初めての発表会







初めのことばで、園長もお伝えしましたが、
年少さんは、とにかくステージ上で、
『楽しく演じること』…







その姿がしっかりご覧いただけたのでは…?と
感じています。








出番を待っている時はこんな感じです…



そして、いざステージに出てみると、
自分のお家の人が、こんなに間近に…
いやぁ…びっくりしちゃったなぁ(*_*)





練習の時も、普段の遊びそのままなので、
ケンカがあったり、泣いちゃうこともあったり…
…そんな毎日を遊びながら迎えた当日!







当日は、お家の方を前にして、
恥ずかしくなったり、

舞い上がったり、涙が出たり…
色々な姿がありました!








記念すべき、初の発表会!!
どの姿も全部全部、今後の成長に
大きくつながっていくことでしょう!


担任だけでなく、全職員がいつも、
年少さんの そのかわいらしさには
ノックダウンされていました。

もちろん、当日も、ね(*^_^*)

春の足音

カテゴリー: 未分類

2021年 2月

先日の発表会では、皆様のご協力の甲斐あって、
とても心温まる素敵な発表会になりました。

ありがとうございました。

子どもたちがビオトープで『春』を見つけました。


 
ビックリするくらい暖かい日があるかと思えば、
ビックリするくらい寒い日も…
『三寒四温』ですね(*^_^*)


春の訪れが分かる生き物たちの
生命力には感動してしまいます。


園庭にも…、ビオトープにも…。
 



確実に春が近づいてくる足音が聴こえてきます。




地面に顔を近づけて、
球根から出た芽を見てみました。
葉っぱたちが、「春が近づいてきたわね…」と、
おしゃべりしているようです。


発表会も無事に終え、二月も、
もうすぐ終わり…
三月がやってきますね…(*^_^*)