朝顔の種まき(年中・年長)

カテゴリー: 年中, 年長

2021年 5月

年中・年長のペア活動です。
さぁ、互いのペアが分かるかな??(笑)



今日は、朝顔の種まきを一緒にしてみます。



種を見てごらん…
「わっ、ちっちゃい」「かわいい」「石みたい」
年中さん、身を乗り出して興味津々。感想も様々。



(お兄ちゃんの植えるのを、よく見ててね)



(さぁ、やってごらん!!)



まだまだ、慣れないペア活動…
互いの会話はそこまで多くはないのだけれど、



やってあげたい気持ち満タンの年長児、
『先生』からでなく『年長児』に教わることに
新鮮さいっぱいの年中児



「はい、たね、どうぞ!」 「ありがと」



種の大きさに合わせ、
人指し指で穴をあけて
種をまくことや、



種が苦しくないようにやさしく
土をかぶせてあげることなど、
大切なことを態度で示す年長児。

 

年長児の姿を見よう見まねで、
活動する年中児。
とても温かな空気です。




最後は、年長児から年中児に、
苗のプレゼント!!




何の野菜ができるかな?
年中さんも育ててみてね!


 

ごちそう、描いたよ(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 5月

年少さん、戸外では、
砂や泥を使っておいしそうなお料理作り、


室内のままごとコーナーでは、
おうちごっこも、楽しそうです。

 

美味しいものは、みんなの心を
にっこりさせてくれます。



そこで、年少さん、
初めてクレパスを使って遊ぶ活動で、
ごちそうを描いてみました!!

いろいろな色のお皿があるよ!



初めて使うクレパスの使い方も
教えてもらいました。



さぁ、早速描いてみよう!!





自分の好きなものや、
食べたことのあるものを思い描いて…



グルグルグルグル…パスタに焼きそばも…




クレパスのいろいろな色を使って、
イチゴにメロン、バナナにぶどう、
おいしそうなフルーツもたくさん。



(次はどの色を使おうかな?)
(次は何を描こうかな?)
『クレパス』の遊びを楽しんだ年少さんでした。


  
できたごちそうを並べると…
まぁ、レストランの
ショーウインドウみたい (*^_^*)




いらっしゃいませ ♪
何を召し上がりますか??



みんなで描いたごちそうを鑑賞しながら
もぐもぐタイムを楽しみました。

子ども 対 カエル?

カテゴリー: 全体

2021年 5月

子どもたちは、毎日のように
(今日も、カエルはおらぬかな…?(笑))と、
ビオトープに はりついています。

   

子どもの辛抱強さには、感心してしまう程です。

おっ、いました!発見!!
これは子どもの勝利か?? 



いえいえ、カエルの方も、負けてはいませんよ…

(捕まるわけにはいかんのだよ…)と、
池から抜け出して、さくらの森の方へ
逃げ始めました。

(ダメよ、カエルちゃん、
陸地は、子どもたちの方が優勢だよ!)
早く、池に飛び込みなさい!!)


ところが、今日のカエル、
子どもたちの挟みうちを
うまくかわし…
フェンスの外に逃げていきました。

今日の勝負!
『カエルの~~~勝ち~~(^_^)/』




生き物が教えてくれること

カテゴリー: 全体, 年長

2021年 5月

幼稚園が7連休を控えたゴールデンウィーク前、
捕まえていた虫たちをどうするか?
年長児は、心の中で葛藤を感じていました。

珍しい虫、逃がしたくない…
でも、7連休が済んで来たら、
死んでしまっているかもしれん…

(ベニカミキリ??)



そのどちらの気持ちも分かるが故、
どう声を掛けていいものやら…



結局、帰宅直前、友だちとともに
虫にバイバイをして、逃がした年長児




連休明け、ビオトープにたくさんの卵塊発見!!
…ということは、カエルがいるに違いない!

「いた!!」



鬼ごっこで鍛えた?はさみうちの技で、
見事、カエルを手にした年長児





その後、いるわいるわ、
計3匹のカエルを捕まえ、
4匹目は、逃げられてしまった…



小さな水槽に入れられたカエルたち…
嬉しさ大爆発の子どもたち、
園庭中が、大騒動となりました。



よく観察した後で、またこれも、帰宅前、
棲み家であるビオトープに
放ってあげていた年長児




 大きなお腹を抱えたメダカ



名前も分からない虫…



アゲハチョウの幼虫の、みどりちゃん



毎日、生き物たちが、
子どもたちとたくさん遊んでくれ、

いのちの大切さも、感させてくれているようです。

昔に比べて、自然とかかわることが
ずいぶん少なくなっている時代ですが、
子どもの原体験となる生き物とのかかわり、
大切に見守っていきたいと思っています。





年長アート

カテゴリー: 年長

2021年 5月

年長児に進級して、一ヶ月経ちました。
毎日、本当によく遊んでいます。

(泥のりんご)




その遊びの中からアートとも言える、
芸術作品が、続々と創り出されています。



(作り方見本を見ながら…)



まさに年長アート!!



(オリジナル飛行機、1号)



(オリジナル飛行機、2号)



(ピカチュウ)
 

積み木も、泥んこも、作っては壊れ、
壊れたらまた新たなものが生みだされ…
とても奥が深いです。

じっくり取り組めるだけの時間、
大切にしていきたいです。

ハト、現る

カテゴリー: 全体

2021年 5月

毎日、子どもたちが帰宅した後、
園庭掃除を始めた途端、現れるハト



子どもたちのいない静かな時間を
見計らってやってくるのでしょうか?




こちらは、よく見るような柄のハトですよね



もう片方の体の色が黒っぽくて、特徴的!
でも、連日、このカップルで来るのです!



そんなに深く気にとめていなかったのですが…
もしや、以前、うちの園の紅葉の木に
巣を作って卵を温めていたハトかしら?
  

そう思うと、急に、愛着を感じて、
このハトたちについて、
もっと知りたい欲求の湧き上がる職員です(*^_^*)

参考ブログ
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=24533



砂・水・泥遊び(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 5月

5月は、本当に爽やかな季節。
心も身体も、軽くなるようなそんな気候です。

年少さんでは…ウフフ♡
やってますね~~~(^_^)v







お天気の良い日には、泥んこや水の感触が
とても心地よく感じられます。







それならば…と、裸足になって遊んでみました。
泥んこにダイブしちゃった子も??







(なに、みてるのかな?)
頭上から好奇心のオーラが発せられていますね(^_^)v



(泥も、砂も、水も…ともだち)



(うちの子、泥の感触…好きじゃないのよね…)
(うちの子、汚れること、好まないのよね…)
そんなことは気にされないでくださいね!

 





先日、年長児が、戸外でさくらの葉を摘んで、
泥んこで桜餅を作っていました。







今まで泥んこに触れることを好まなかった子が、
「べちゃべちゃ、嫌だったけど…」と言いながら、
自ら泥の中に手を突っ込み、
泥んこをかきまぜ、桜餅作りに参加していました。





みんながやっていることを
みんなと同じタイミングで楽しんでくれたら…
と、思われるお気持ちも、よく分かります。



 

けれど、決して焦らず、
子どもの心の動くのを待ったり、
心が動きそうになる仕掛けを考えたり、
今年はしなくても、来年は参加するかもしれない!
それくらい、心に余裕を持って
子どもにかかわっていきたいものですね!





(ドキドキ…入ってみようかな……)



(よいしょっと!!)



子どもの時間は、ゆっくり流れています。

 
泥や水に触れる手も足も、そして身体全体でも、



遊びの充実を感じさせてあげたいと思っています。



(なにを おはなししているのかな…?)

こいのぼり作ったよ(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 5月

年長さんの作った、大きなこいのぼりが
園庭に飾られました。



それを見た年中さん、
ぼくたちもつくりたい~~~

 

…ということで、
早速製作することにしました。



 





今回の製作では、
自分の好きなこいのぼりの色に
枚数に制限があったので…








 

譲り合いながら、
使うこいのぼりの色を

決めました。

 







桃色のこいのぼりを使いたかったけれど、
水色もきれいだからいいや(^_^)v









藤色を使いたかったけれど、
模様に紫を入れたら大丈夫(^_^)v







年中さん、材料選びでは、
ちょっとばかり心に葛藤を感じながらも、
出来上がったこいのぼりには
大・大・大満足の表情でした。


こいのぼりも壁面に飾られてうれしそうに
泳いでいます(*^_^*)

粘土遊び(年少)

カテゴリー: 年少

2021年 5月

幼稚園での色々な遊びを楽しみ始めた年少さん
この日、初めての粘土遊びをしましたよ!



 

(おいしいですよ、どうぞ~)



 





指の先で…、手のひらで…、
しっかり粘土の感触を楽しみながら
遊んでいる年少さん。









人間の感覚全体を示す五感
(視覚(目)・聴覚(耳)・嗅覚(鼻)
・味覚(舌)・触覚(皮ふ))









園生活の中では、
その五感をフルに総動員させながら
遊ぶということ、大事にしています。









触覚を楽しみながら、できたもので、
視覚、嗅覚が漂い、味覚まで味わえる(^_^)v

 



 



作っては作り直し、
作り直しては、また作り…









何度も繰り返し楽しむことのできる粘土。



 



 

そんな粘土遊びは、とても魅力的ですね。

 





とても楽しく遊びました。



丸みを帯びたとてもかわいい手が



気持ちの安心ぶりを感じさせてくれます。



楽しい遊びをしながら、
子ども社会生活を過ごす年少さん…



とても愛おしいです。

こいのぼり会

カテゴリー: 未分類

2021年 5月

大型連休に入る前の4月下旬、



幼稚園のみんなで集会をしました。
『こいのぼり会』です。



在園児は入園式に参加しなかったので、
新入園児さんとは入園後、初めての集会になります。

「これからこいのぼり会を始めます!」



年少さんも、自分のクラスが呼ばれたら
元気にお返事してくれました。 



クラスカラーと同じこいのぼりさんも
やって来てくれましたよ!!!



うわ~~~~~(^_^)/



・・・とそこに・・・



お腹を空かせた迷子の
こいのぼりちゃんが泣いてきました。



何を食べさせてもだめだったけど、
みんなが手で仰いでくれた風を食べて
元気になったよ~~



    
迷子のこいのぼりちゃんの
お兄ちゃんお姉ちゃんが現れました!



比治山幼稚園のみんなが元気に
心も身体も強くたくましく育ちますように…



♪こいのぼり♪の曲に合わせて、
手拍子をしながら、
年長さんの作った泳ぐこいのぼりを見ました。



初めての集会、
年少さんもお話をとてもよく聴いてくれて、
入園後の四月をしっかり過ごしてきたことも
伝わってくるようでした。



最後は、びしっと、
年長さんが挨拶をして、
会を締めくくってくれました。



年少さん、お部屋に戻ります。
ここは、私たちに任せて!



年長児が、年少さんと手をつないで、
クラスに戻ってくれました。




年少さん、幼稚園には先生だけではなくて、
やさしい先輩がたくさんいるんだよ…



二年前は年少さんで、
手を引かれて歩いていた年長児も、
この二年で、すっかりお兄さんお姉さんです。



年少さんのお家の方には、初めてのことに
いろいろご心配もおありとは思いますが、
二年後はこんなに素敵な年長児になります。




どうぞ、そこまでの過程をしっかり楽しみながら
見守ってあげてくださいね!