三学期終業式(生中継)

カテゴリー: 未分類

2020年 3月


今年度の三月は、
感染症予防対策による

小中学校でも休校措置を
とられる中での、

緊張感の続く毎日を
過ごしてきました。





全学年が集う行事や
カレーパーティーを
取りやめたり、

内容を簡略化して
行ったりした活動…

縮小短縮して行った卒園式…



全てのことにおいて、『気持ちは最大限』を
目標に進めていきました。
そしてどうにか、三学期の終業式を迎えました。

ただ、全学年のクラスが
一堂に会することを避けるため…

各クラスにて、
生中継による終業式を行いました。



時間になりテレビをつけると…
園長先生と、
アシスタントのがんば たねこちゃんが


楽しかったこの一年間を
振り返ってくださいました。



いつもにはない終業式の形態に、
子どもたちは身を固くして
お話を聞いています。



「年少・年中の皆さん、
春から使う新しいピカピカのバッヂを
ちゃ~んと準備していますよ!」


「うぉ~~~、進級おめでとう…」
遊びに来ていた年長さんからは
思わず拍手が…



それでは…各クラスにさまざまな賞です!


(え~~~?ドキドキ…)
 

それでは…発表です!

職員室まで  たびたび
郵便配達してくれた
うめ組さんには
配達賞です!






もも組さん、
心を込めて歌が歌えて、
みんなが
ハッピーになれました!

ハッピー賞です!

 


いつもいろいろなことに、
いっぱいいっぱい
チャレンジしてきた
さくら組さんには、
チャレンジ賞です!
 




いつもいろいろなところを
とってもきれいに
ピッカピカにしてきた
ふじ組さんには、
ピカピカ賞です!

 


クラスにあった いろいろな賞をもらえて
にっこにこの子どもたちでした。

が、寂しいお知らせで、
この三月で転園されるお友だちがいます。
園長先生・たねこちゃんも…涙…です。


新しい園でも、
元気に楽しく過ごしていけますように…
エールを送ります!!!


面と向かって顔を合わせていなくても、
園長先生とも、息ピッタリの姿
『心は一つ♡』



続いて、リポーターの中井先生、
「この一年間の二大ニュースをお送りします」


2学期の初めには、さくらの森リニューアル!
ますます魅力的な
『さくらの森』になりました。



秋には、チャーリー西村さんの
サイエンスショー、

楽しかったですね!


以上、副園長中井と、アシスタント土井で
お送りいたしました!!


また、ここでも画像を通して
(あぁ、あんなことあったよね…)
(そんなこともあったよね…)と
思い出深く
振り返りました。



うめ・ももさんも、この一年で、

とっても大きくなりました!


その後、突撃リポーターの
がんばたねこちゃんが、
先ほどの賞状を
各クラスに届けに来てくれました。



子どもたち…まるで、芸能人にでも
会えたかのような興奮ぶり…(笑)


終業式の日…
この日も大半の年長児が
遊びに来てくれており…




一緒にバスに乗って帰るのも最後…
ということで、

先輩たちにトンネルを作って
通らせてあげました。

 

バス便仲間は、縦の繋がりも深く、
送る側も、送られる側も、いい顔でした。
いい関係を築いてこれたのだなぁ…


子どもたちが帰って…
シ~ンと静まり返った園舎。
すくすくに上がる階段の門扉に
見慣れないオレンジ色の画用紙が…


うさぎぐみへ
うめ もも たのしいよ


うめ もも たのしみにね
きくぐみより


卒園していった年長児が
春から入園してくる新入園児さんに
宛てた
気持ちでした。

いろいろなことに思いを馳せながら
卒園していってくれたのですね。
言葉にならない大切なことを
卒園児が残してくれたように感じ、
とても胸が熱くなりました。

駆け巡っていった三月、そして三学期終業式…
感謝の思いが溢れます。

卒園式

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

去る3月17日
当園 第51回修了証書授与式を行いました。

 




花々に包まれた会場で、
子どもたちは、
担任から呼ばれた名前に
一人ひとりがその子らしく返事をし、
修了証書を受け取りました。










例年、年中児は在園児代表として、卒園式に参加し、
年少児は、拍手の花道でお見送りしています。


しかし、今年は感染症予防対策のため、
卒園式規模縮小、出席者制限を
させていただきましたので、

在園児はこのように、教室から生中継を通して
卒園式に参加することにしました。


卒園児の担任が、名前を呼ばれ返事をしたり、
修了証書をいただいたりしている卒園児の姿は
とても格好良くて、子どもたちは釘づけでした。


全員がマスク着用の為その表情までは、
よく読み取れませんでしたが、
年長児の歌う歌は、

とても心が込められていて、
在園児もとてもしんみりと聴き入っていました。


卒園児がホールから退場するのを、
在園児は、教室からお見送りします。


ふじ組さんも、さくら組さんも
スタンバイオッケーです。


年少児は、屋上テラスからお見送りです。


「そつえん、おめでとう~~」
「しょうがっこう、がんばってね~」



「おにいちゃん、おねえちゃん、だいすきだよ~♡」
「せんぱい、ありがとう~~!」



あちらこちらから飛び交う
思いがけない在園児の声に、

卒園児は、「え?」「え?」と、驚き、


後輩たちに「ありがとう~♡」と手を振って
応えてくれました。喜びいっぱいの笑顔で。


君たちは、こんなにもたくさんの
先生や子どもたちに
愛され、
応援されているんだよ…

しっかり受け止めたね!


一仕事終えたかのような年少児…(笑)
僕たちもあんな先輩になるぞ!!



卒園児・・・クラスに帰ってからの時間…
卒園前、時間をかけ心を込めて
描いた『自分』に見守られる中…


修了証書を受け取って、
ホッと安堵の子どもたち…





お家の方にこっそり作っておいた
コサージュを渡します。


(お母さん…喜んでくれるかな?)
 

(上手くつけてあげられるかな…)


「お父さん、いつも遊んでくれてありがとう」



「小学校行っても頑張るよ」


「いつもおいしいお弁当作ってくれてありがとう」


子どもたちは、お家の方への言葉を
しっかり伝えながら、
プレゼントを渡しました。



子どもたち一つ一つの動きに、
心のありようが表れていて胸に沁みます…
お家の方の胸で、子どもの心が光っています。


最後は、先生たちみんなで
花道を作ってお見送りです。


幼稚園の友だちと一緒に毎日遊んだ園庭を、
お家の方と共に…
 



みんな、晴れやかないい顔です。


 

制限のある中ではありましたが、
無事に卒園式を行えたことに
ありがたく思いながら、
子どもたちを見送りました。

 

今日の子どもたち!
身につけているものは、
かしこまったものですが、

いつもの生活と一緒!

 
毎日を友だちと楽しく遊んだ
園庭にいつまでも…

とても名残惜しそうにも見えました。


園で過ごしてきた期間は、
子どもによって、一年、二年、三年…と、

まちまちでしたが、
どの子からも感じられる溢れ出すオーラは、
園生活での充実と、
心の成長を思わせるものでした。



比治山学園の学園五訓
正直 勤勉 清潔 和合 感謝

それをもとに
教育目標としている三本柱
・いのちを大切にする心
・感動する心
・しなやかな心


そして、園のモットーである
『いきいき のびのび どきどき』

今日の卒園児の姿、保護者の方の表情からは、
園で大切にしていきたかった…
育ってほしかった心が
見えたような気がしました。

卒園、おめでとう!
そして、ありがとう!!


 

駆け巡っていった学年末⑥(年少)

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

初めての集団生活で小さな社会生活に
足を踏み入れた年少さん…
学年末を迎え、今日は大掃除!

 


生まれて初めて使った教室…
初めて初めて出会った、
自分のクラスの玩具…

 

一年間、使ってきたロッカー…


お名前シールも…剝がしちゃった…(さみしい)


ピアノの椅子も本棚の後ろ…
タオル掛けや、ピアノまで…
自ら物を動かしては…きれいに雑巾がけです。



窓は、誰が教えたわけでもないのに、
踏み台をして高いところまで ごしごし…



床掃除は、途中ドテッと転びながら…
洋服が雑巾代わりにならないようにね…(笑)


二学期に掃除をした時には、この床掃除も
体をうまく使えていなかった子も多かったですが…




もう、すっかり、幼稚園児ですね(笑)



玩具の片付けも…
一つ一つの玩具を丁寧に雑巾で拭いていました。


片付けてるんだか?否か???
いやいや、失礼…(笑)一生懸命やってるんです!



一年間、使ってきた
様々なものには愛着がたっぷり…

今度は、新しく入ってくる年少さんが、
気持ちよく、楽しく使ってくれますように…
そんな思いをたっぷり込めた
年少さんの年度末大掃除でした…


駆け巡っていった学年末⑤(年中)新年長さんとして

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

下園舎での生活も、
一年を終えようとしている年中さん


一年間、使ってきた砂場遊具を
きれいに洗って片づけます。

   

新年長さんとしての期待が、
子どもたちのやる気に
拍車をかけているようです。



「洗うものまだ残ってる?持ってきて~」
洗う人、運ぶ人…
自然と役割分担もしながら、

活動が進んでいきます。


泥だらけになってしまった
手洗い場をきれいにしたり、

たらいに残っている玩具を最後まで洗ったり、
使い終わったたらいも最後まで協力して、
きれいにきれいにしています。


そして、この通り!!
すっきりきれいになりました。
これで新年度も、新鮮気分で遊びを
スタートできそうです。



さて、お次は教室です。
(え~~~?!)
(こんなに埃がたまっていたんだぁ…)
まずは…現実を見るところから…(笑)


春から使う新しい年中さんのために…と
心を込めて一生懸命です。


棚の後ろ・キッチン・ロッカー・机の下…



「おい、ここにたくさんあるよ~」
「え?どこ?どこ?」




子どもたちは、埃を見つけることが、
まるで宝物を見つけることと同じくらい
嬉しそうで、はしゃぎながら掃除に夢中です。
 
ご覧の通り!こんなにきれいになりました。


床の掃除は、みんなでよ~いドン!?



前から後ろへ…後ろから前へ…
何度も何度も往復して…
床もピッカピカです!



ちなみにこの雑巾がけ…
かなりのエネルギーを要します…(苦笑)
担任たちは…
あっという間にへっとへとです…(笑)



トイレ前や廊下も隅々まで
きれいにきれいに…



使った後の雑巾まで…
きれいにきれいに…



スッキリ片付き、
きれいに磨かれた辺りを見渡し、

年中児は、大満足そうでした。

この満足感・達成感が、
春からの年長児としての、

更なる意欲を掻き立てること、
間違いなしですね!

かっこいいぞ~~~!

駆け巡っていった学年末④(年少)さよなら園庭

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

年少さん、年少での生活も
あと残りわずかとなったこの日


部屋で楽しんできたミニポンポンを
今日は、戸外で楽しんでみました。


曲は…年長さんが運動会で踊った
♪ スマイル ♪  ♪ パプリカ ♪


今まで、クラスで何度も踊ってきて、
踊りも歌もしっかりマスターしている年少さん


天気のよい戸外の好きな場所で…
(いつもは、上がることのないテーブルにも…
今日に限っては…お立ち台?として(笑))



机の上、滑り台の下、坂道…
この一年を存分に満喫した園庭…



でも、今日でこの園庭で遊ぶのも最後…
僕たち私たち…年中さんになるの…


踊りが終わって、園庭を見渡し、
「ありがとう」と「さよなら」を告げました。


見上げる空、見慣れた景色…
年中さんになったら
また違う見え方になるのかな?


どんなふうに見えるのかな???
ありがとう園庭…、さよなら園庭…

駆け巡っていった学年末③(年中)年長児から伝授

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

年長さんが卒園の記念品で贈ってくれた
長縄ポールスタンド…


この日は、年中さんが遊んでいました。


回すのは…なかなか難しい…


そこへ…年長さんが自然にやって来てくれ…


年長さんのお手伝いがあると…
子どもたちも集まってきて、
遊びがぐんと華やいできました。


年中児と年長児の自然なかかわりの中で
過ごしていった一年間。
年長児から自然に教えてもらったことを、
今度は、新しい年中児に
しっかり伝授していってね!


そこが、当園の自慢の園文化です!
(手前味噌です)(笑)

駆け巡っていった学年末②(年少)郵便屋さんごっこ

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

三学期に入り、年長児がたびたび
年賀状を届けてくれた遊びを通して、
年少児にも、
郵便屋さんごっこが少しずつ広がり…


二月になっても、三月になっても、
郵便屋さんごっこが楽しく続き、
クラスを越えて、行き来するようになったので…
全員で遊んでみることにしました。




うめ組は、こっそりもも組のお友だちに…
もも組も、うめ組さん宛に内緒で、
お手紙をしたためました。



まだまだ、文字を書くことは難しいので、
手紙の文字を装飾したり、塗り絵をしたり…


そうして出来上がったハガキを
配達に行きます。

まずは、もも組さんがうめ組さんへ…


うめ組のお友だちは、書いたハガキを
もも組に配達に行こうという矢先、
先を越されてもも組から届けられ…


面食らうやら、うれしいやら、照れくさいやら…


配達し終えたもも組さん、大満足!
それならば…と、うめ組さんは、
したためておいたハガキを持って、
いざもも組へ…


「うめ組のみんなもハガキを配達に来ました!」


互いに、隣のクラスの友だちに
ハガキを書き
配達して、
喜ばせてあげよう!

びっくりさせよう!という一心で、
書いていたハガキ…


まさか、自分に届けられることなど、
夢にも思ってもいなかったものですから…
嬉しさとびっくりの入り混じった顔!

 

文面は、担任が作った同じものだったのですが、
色の塗り方や、描いてくれた絵を、
喜びを感じながらしげしげと、見ていました。



この一年、となりのクラスで、
過ごしてきた友だちでした。
一緒に遊んだことがなかったり、
名前がわからなかったりする
お友だちもいましたが、
この『郵便屋さんごっこ』が、
友だちを繋ぐ
一つのきっかけに
なったらいいなと感じました。


年少さん、学年末…
活動の意味もよく分かり、
その活動を楽しめるようになったんだなぁと
しみじみ感じた遊びでした。

駆け巡っていった学年末①(年中)チャレンジ意欲

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

この日は、年中さん
大学のグラウンドにお散歩です。



年少さんも、
この固定遊具で遊びましたが…

ジャングルジムが小さく見えます。


やはり一年の身体の育ちは大きいものです。


大きなうんていは、こんな高さにもかかわらず…


子どものチャレンジ意欲に
どんどん火がついていきました。



思いきり体を動かすのって楽しい!
幼稚園にある、数少ない固定遊具と、
『さくらの森』で、しっかり遊んだ証ですね!


年長での一年間は、またぐんと
体も心も大きくなっていきます!
楽しみです!

いよいよ明日は卒園式

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

年長最後の運動会…、年長最後の作品展…
年長最後の発表会…、
年長最後の大掃除…などなど

何にでもつく「年長最後の」という言葉は、
年長児自身の園生活の重みを増しながら、
過ごしていった一年間。


明日に卒園式を控え、今日は、
「今日は、みんなで食べる最後のお弁当」でした。

こうやってみんなと一緒に、
何度「いただきます」をしたかな?


園で過ごすちょうど真ん中の時間に
お家の方が作ってくれたお弁当を開き、
瞬間、お家の方を思い浮かべるお弁当タイム。


お家の方は、
「苦手なものを入れたけど、
食べて帰ってくるかな?」
「今日は誰とどんなおしゃべり
しながら食べるのかな?」
などなど、いろいろなことを思い巡らせ
送り出して下さった毎日であったことでしょう。


子どもにとっても、園でいただく最後の
お弁当がとても大切な時間であったように、
お家の方にとっても、最後のお弁当作りは、
感慨深いものがあったのでは?とお察しします。


卒園児の修了証書の準備もできました。
卒園児の歩く花道の準備もばっちりです。
   

ホールでの式中の席も、しっかり間隔をとり、
セッティングさせていただきました。

ご来園人数を制限させていただくなど、
内容を縮小せざるを得ない対応に、
こちらも苦しい胸の内ではありますが、


内容は最小限であっても、気持ちは最大限です。
どうぞご理解とご協力をいただきまして、
心温まる卒園式にできたらと思っております。


どうぞよろしくお願い致します。

 

年長児、園生活をやりきる

カテゴリー: 未分類

2020年 3月

年長児は、
卒園までのカウントダウンをしながら、

園生活をやりきるべく過ごしていった3月。
この日、卒園前の大掃除も…

クラスの粘土板や、着替えの引き出し、
次年度の年長児が、心地よく使えるように…


一年間お世話になった机やいすも丁寧に拭き、
ロッカーの名前シールとも、サヨウナラです。


靴箱もきれいに掃除していきます。
 

何度も歩いた廊下…図書コーナーへ…

 

そしてホワイエまで…


テラスも、どんどん磨いていく年長児…

 

「さん」の汚れもきれいにきれいに…


ホワイエから、北園舎に続く階段も…




わぁ…屋上まで?!…

   
「こ~んなに汚れていたよ…」
年長児の晴れやかなこの表情。
こんな表情で掃除した幼稚園で、 
行う卒園式…

それだけで胸がいっぱいです。

 



あちらも…こちらも…60人の年長児が
分担しながら、
とても一生懸命掃除していました。



あそこも、ここも…と、
子どもたちが自主的に
どんどん活動してく姿には、

担任の方も気持ちが追い付いていかないくらい
 


子どもたちの実行力は、
大きく強いものでした。

 

自分たちが卒園したあとも、
ずっと生き続けていく生き物の
ことも考えて、

冷たい水に手を入れ、
藻や枯葉を取り除いてくれた
ビオトープ…

これからは、
在園児たちの手に委ねられます。

せんぱい、ありがとう!
これから、しっかり守っていくよ!!

あ~、済んだ!のど乾いた~
水筒で乾杯しようぜ~~~!


晴れやかな顔です。
一つ一つの経験が、
子どもたちをこんなに大きくしてくれました。
幼稚園も、年長児の心も
ピッカピカです ☆☆☆