年少さん、砂・泥遊び

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
子どもの砂遊びに、ちょっぴり水を加えると、
泥ができ…泥だんごやホットケーキ、

ハンバーグにとろとろカレーなど、
遊びが一段と盛り上がってきます。

空を泳ぐこいのぼりの下で、初めは遠慮がちに
水を使っていた子どもたちでしたが…


日に日に、遊び方もダイナミックになり始めました。
 
水をためたたらいを出すと、
子どもたちは自ら触れていこうとします。
 

最初は濡れたり汚れたりすることに戸惑う姿もありましたが、
   
「裸足になっちゃえ~~~!!」

「気持ちいい~~」 「先生も裸足になってごらん!」
大満足の表情です♡

砂・土・泥…似ているようで
それぞれ違いのあるものに触れる中で、


年少さんにも学びがあるようで、
サラサラの土を握り「おだんごが固まらない…」と言ったり、

「先生、こっちの水は冷たいけど、
あっちの水はぬるい」と言ったり、

遊びを通して感じる疑問や、不思議…

楽しさの中の学び。

そして、楽しそうな友だちの姿に触発され、
同じように遊ぶ中での友だちとのかかわりの始まり…

 
子どもから勧められたケーキ…
(何だか壊して片付けるの、もったいないわ…)

子どもの愛がたくさん込められた
草花で彩られた土のケーキ…
ご馳走様でした。

子どもの遊びは、毎日たくさんのことを
教えてくれているようです。

年少さん、初めての実習生

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
年少さんにとっては、園生活での何もかもが
初めての経験。

先日、初めての教育実習生との出会いがありました。
学生さんは、いろいろな方法で子ども達と仲良くなろうと
精一杯努めてくれました。

楽しいお話を聞いたり、一緒に製作をしたり、
踊りを踊ったり…

一人ひとりに丁寧に温かくかかわって下さった学生さん。

五日間という短い期間ではありましたが、
子どもたちも一日一日距離を縮めて
仲良くなっていく姿がありました。

学生さん、五日間、ありがとうございました。
素敵な魅力ある先生になってくださいね!!
応援しています。

年長児、どんな発見?

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
年長児にもなると、探究心や好奇心がますます
湧き上がるお年頃…
そこで、今年は一人一つずつの虫眼鏡を
購入していただきました。

早速首からぶら下げて、戸外へ、大学の構内へ…と、
出掛けてみました。
「ねぇねぇ、おもしろいものがあるよ!!」

「どこ?どこ?」 「なに?なに?」
 
年長児の子どものアンテナは、
おそるべく感度がよく、すぐに友だちの渦が
あちらこちらに…

園庭の隅、ビオトープ、花壇…

子どもたちは、一つ一つの発見に心どよめかせ、
友だちと驚きや不思議を話します。

子どもは、自分の目線はもちろんのこと、
友だちの目線もしっかり目の端に入って
友だちの発見にも興味津々…

(なんでかね?)(どうなってるんかね?)

肉眼で見る時にも増して、
虫眼鏡を通して見える世界に、
また新たな気付きも湧いてきたようです。

カラスノエンドウで、豆笛 ♪~





この豆笛、鳴らすのには、
案外コツがいるんですよ!

そのコツを、
身体でつかんでいく年長児です。






いざ、戸外に出向けば
今まで見えていなかったものまで発見

触ってみたり、匂いを嗅いだりしながら…
子どもたちは、ぐいぐいと視野を広げているようです。

ビオトープを覗けば…

子どもの問いかけに返事をしに
現れてくれたトノサマガエルでした。
環境が、子どもの心を震わせ、
子どもの心を大きくしてくれる園生活です。 


年中組、ある日の日常

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
年中さんはこの四月、
進級児さんは初めてのクラス替えを経験し、

新入園児さんは、新しい生活が始まり…

子どもなりに
いろいろと戸惑うこともあったり、


ドキドキ不安や緊張を感じたり
したことと思います。


園庭もぐんと広くなり、
そのなかで年長児が縦横無尽に走り回ったり、

ちょっと難しい固定遊具に
チャレンジしたりする姿も

目の当たりにしながら、

年中児は、
自分の好きな場所・やりたい遊び・

かかわりたい友だちとの遊びを通して、
 
安心した心持ちで
過ごせるようになっています。

 
出来ることが増えたり、
年長児を真似て
チャレンジの気持ちが芽生えたり、


年少の一年とはまた一味違った
一年の育ちが

見えるような気がします。

キラキラ光る瞳で
しっかり遊んでいる子どもの姿を

丁寧に見守っていこうと思います。
 

年長、野菜の苗植え

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
年長児がグループで集まって、
プランターに土を入れていました。


年長児になると、
グループでの活動もたくさん増えてきます。


一人ではなかなかできないことでも、
力を合わせると出来ることも学べますが、

自分一人の思うようには進まず、
揉めることもあります。

けれど、その揉めるということの中での学びを
とても大切に位置付けながらのグループ活動です。

よく見てみると、
様々な種類の野菜の苗がありました。


苗の茎はとても柔らかいので、
折れないように慎重に…

(この苗はどんな匂いがするんだろう??)

(この葉っぱはとげとげしているなぁ…)

『見る』・『聴く』以外の感覚、
『触覚』や『臭覚』、


そして…収穫したのちに味わう『味覚』…

園生活では、五感をフルに総動員させられる環境を
しっかり整えながら、
過ごしていきたいと考えています。


自然などからある種の不思議さを感じ取る感性、
『センス・オヴ・ワンダー』
子どもに負けない感性を、私たち大人も
しっかり感じ取りながら
生活していきたいものですね。



年中年長ペア活動!

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
気候のよい季節。
畑に苗や種を植えるにも格好の季節です。

今日は、年長児が朝顔の種まきをします。
年長児は去年、
一つ上の先輩と一緒に、この花壇に、


朝顔の種をまいて
一緒に生長を楽しみにしていたことを


とてもよく覚えていました。

(きれいな花が咲きますように…)
願いを込めながら


小さな種を丁寧に植えた年長児。


そこで、去年自分たちがしてもらったように
今度は自分たちが主になって、

年中さんの種まきを
手伝ってあげようということになりました。


年中児にとっては、
ペアの活動が楽しみであり…

まだまだ緊張気味であったり…

けれど、
朝顔の種まきだなんて…なんて興味深い!


(やってみたいなぁ…)の思いが

年長児のペアのお兄さんお姉さんとの距離を

少しずつ少しずつ
縮めていくのが伝わってきます。


「朝顔の種はね、黒いんだよ!」

「朝顔の種は小さいから
落とさないように気をつけようね!」
などなど、


まかされた年長児は一生懸命に

年中児にかかわっていこうとする姿がありました。
 
まだまだ距離感の感じられる
年中年長のペア活動、


朝顔の花が咲くころには、
きれいな花を共に喜び合える
間柄になっているかな?


子どもたちの開花も、朝顔の開花も
楽しみに見守っている先生たちです!!

年少さん、こいのぼり作り

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
前日のこいのぼり会を
とても楽しく終えた年少さん!
 

年長児や年中児は、
連休前に作っていたこいのぼりを

年少児も作ってみることにしました。
 
好きな色のこいのぼり二匹を選んで…
クレパスでお洋服を描いてあげました。


(どの色のクレパス使おうかな…?)
 
「こっちはお父さんこいのぼりだよ」
 
「しましま模様にしたの…」
「私は水玉模様よ!」

 
年少さんもいろいろな思いを込めて
作ったこいのぼりでした。

黒の丸いシールを目に貼って出来上がり!!

次の日には、早速お外で遊んだよ!
 
天気が良いとてもさわやかな気候の五月

入園して一か月経った子どもたちが、


天気に負けない晴れやかな表情で

幼稚園生活を送っています。

もちろん、機嫌のよくない日も、涙する日も、

友だちとケンカすることもあって、

心模様が雨…ということだってあるけれど、

そりゃいろいろあるさ!!!いいじゃない!!

園庭を泳ぐ、こいのぼりも見上げながら

♪ こいのぼり ♪ の歌も歌ったよ

子どもたちの声を聴いて、
子どもたちの作ったこいのぼりを見て、

(こいのぼりさんは嬉しそうにしてる…)


子どもたちは、毎日少しずつ
ゆっくりゆっくり進んでいます。

お家に帰ったら、ゆっくりさせてあげてくださいね!

こいのぼり会

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
大型連休も明け、令和元年の保育がスタートしました。
早速、幼稚園のみんなが集っての『こいのぼり会』

年少さんにとっては、初の合同集会
「こいのぼりパーティーがあるんだって!」と
とても喜んで、ホールまで移動していきました。

ホールには、クラスカラーのこいのぼりたちと、
年中年長のみんなが待ってくれていました。
幼稚園のみんなが全員で揃うのは、入園式以来!

入園式の日には、お客様のようだった入園児も、
ひと月たってすっかり幼稚園児になりました。

そこへ、一匹のこいのぼりが迷い込んできました。

どうやらおなかがすいて泣いているようです。
そこで、イチゴやおにぎりを食べさせてみたものの…
一向にお腹はいっぱいになりません。

「先生!こいのぼりは風が大好物なんだよ!」
と子どもたち…

そこで、子どもたちが風を吹かせてみると…
  まぁ、何ということでしょう!
子どもの言うとおり、お腹いっぱいにさせて、
元気に泳ぎ始めましたよ!!
そこで、みんなで『こいのぼり』の歌を大合唱 ♪

楽しいお話に引き込まれながら
音も楽しむ子どもたちでした ♪ ♪
 
そこに大きなお腹のこいのぼりもやって来て…
(子どもたちへのおやつを運んでくれたみたいですよ)

「あとで、年長さんが届けに行きますよ~~」ですって♡

北園舎に降りてきた年中さんは、
一つ小さい年少組さんのいい見本となり
退場していきました。


年少さんは、
年長児がお部屋まで送り届けてくれました。


年長児、前回のにこにこ会に続き
今回のこいのぼり会でも、
張り切っておやつ配りをしてくれました。


今回のおやつは、ゼリー二つ!!
クラスのみんなで、「おいしいね」と頂き、
楽しいこいのぼり会となりました。

職員たちは、子ども一人ひとりの健やかな成長を
想いながら、一つの行事を終えました。

年少さん、大変身

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
年少さんの教室から賑やかな声が
聞こえてきました。


みんなで、何に大変身しているの??
 
うさぎさんだよ!!

丸まったダンゴ虫もいるよ!

バスを運転しているんだよ!

あら?あら?眠っちゃったの??

教室で友だちと一緒に体を動かすのも
楽しいね。

近くにいるお友だちと重なり合ったり
一緒に隠れたりして、

 
たくさんのお友だちと一緒に過ごす楽しさも
感じ取っていけるといいな…♡

戸外の子どもたち

カテゴリー: 未分類

2019年 5月
幼稚園で過ごす年少・年中・年長…
それぞれの学年…様々な過ごし方があります。

年少さんのお片付けの時間です。
所定のところへ、きれいに片づけ…


あらあら、お友だちと協力??

きれいになって心地いい…

年中さんの好きな遊び時間では、

一人ひとり、
自分のお気に入りの場所を見つけて、


遊びに夢中…

好天が続いた時の園庭の砂は、

泥だんご作りに最適!
めざせ、光る泥だんご!!



年長さんは…
ビオトープでカメを見つけて、
その動き方に釘づけ…

「その虫かごの中には何が入っているんですか?」

「オレンジと黒のきれいな虫なんよ」
(画像見えにくい)


(フムフム、てんとう虫の幼虫を見つけたのね…)
と思いながら、

「今から何の虫か調べるんじゃ~」という年長児に、
あえて、「調べたら教えてね!」と頼むと、
「オッケ~」と。
調べる喜び・知る喜びが、

さらなる子どもの知的好奇心を育んでいく
年長児の姿でした。

それぞれの学年の一人ひとりが、
仲間とともに、それぞれの発達にあった
学びをしているのですね!