防災センターで勉強してきたよ(年長)

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
幼稚園では、幼年消防クラブの研修行事の一環として
防災センターの見学を実施いたしました。
貸し切りの大型観光バスに乗って、出発!!



バスの中での子どもたち。
初めていく防災センターへの
ドキドキと、
大好きな友だちと一緒に園外へ
出掛けるドキドキが
入り混じったその表情も…
いいものですね~



到着後は、広い大きな講義室でお勉強開始です。


先生のお話に真剣に耳を傾ける子どもたちの姿…
担任はまるで、授業参観を見に来た親の心境です(笑)

火事になったら、煙を吸わないように口を覆うこと!



地震になったら、頭を守ること!

見てください!子どもたち立派です!

続いて、防災の映画鑑賞です。


幼稚園の避難訓練でも話している
「お・は・し・も」の説明も受けて…


お話や映画から大切なことを学び、いよいよ実地体験です。

今からこの通路に煙が充満する中を避難します。

煙は上の方からたまるため、
なるべく煙を吸わないように
視界の良好な下の方にしゃがみ、
壁をつたいながらの避難です。


「みんな、煙を吸わないようにね!」


無事に避難し、点呼
ホッと一安心の子どもたちです。



消防自動車の試乗もありました。
この消防車は、
2018年3月まで活躍していたのですって!


どの子も、消防服に身を包んで

なかなか様になっていますよ!!

子ども消防隊員、出動!

年長になると、いろいろなことの意味も

よく理解して、取り組めることが増えます。

お兄さんお姉さんらしくてかっこいい。

小雨の降る中ではありましたが、

グラウンドを一周乗せていただきました。


地震の訓練では、震度6強の揺れを体験します。

ひどい揺れに泣き出してしまう子もいました。

しかし、ここは年長児…

地震の怖さを体感しながら

机の下の入り込み、身を守ります。

訓練の指導員さんから、
更なる課題を与えられます。


「机がない時はどうする?」

「クッションや鍋がなかったら?」

子ども自身にも考える機会を
提供して下さる中での


こわい地震訓練でした。

頑張って訓練を受けた年長児。

帰りのバスの中では、すっかりお疲れモード…


幼稚園に到着してからは、
今日一日をお世話して下さった
消防署の消防隊員の方が子どもたちの頑張りを
ほめてくださいました。

子どもたちも消防隊員の方に、
大変なお仕事ですが


これからも頑張ってくださいと敬礼をしました。

隊員の方も、かっこよく応えてくださり、
今日の一日を無事に終えました。
年長さん、お疲れ様でした!

夏野菜(年長)

カテゴリー: 未分類

2018年 7月






年長児では、

グループの友だちと
植えていた
夏野菜が
たくさん収穫できました。








しかし、収穫後はいずれ枯れてしまう夏野菜

おいしかった記憶は心の中に残ってはいるけれど

絵に描いて残しておこうか…ということになり、

クラスにプランターを置いて、

「よく見て描く」ということにチャレンジ!

実際描き始めると、今まで見えていなかったことへの

気付きも多く、「こんな伸び方しとるんじゃ~」

「下の方の葉っぱは枯れた色になってるね」

などなど、いろいろな発見がいっぱい。


友だちと絵の具の貸し借りも上手にしながら

仕上がった枝豆ときゅうり。

その他には、こんな野菜も植えています。

おとまり会の時に食べようぜ!!なんて言って
とっても張り切っている年長児です。

七夕飾り作ったよ(年少組)

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
年少さんにとっての初めての七夕会がやってきます。

今日は、年少さんでも七夕飾りを作ります。

大きなお星さまに、織り姫さまとひこ星様を貼って

お顔を描いてあげました。

天の神様がお願い事をかなえてくれるには…

お星さまにしっぽをつけて流れ星にしなきゃ…☆

「おひめさまになりたい」
「あんぱんまんになりたい」などなど
その願い事のなんてかわいらしいこと。


自分のお願い事を先生に
書いてもらって出来上がり!!


大満足の年少さんです。
願いが届くといいね。

七夕飾り作ったよ(年中組)

カテゴリー: 未分類

2018年 7月

年長さんが笹を採りに行ったり
教室で製作をしたりしているのを
よく見ていた年中さん。

早速僕たちも…ということで
製作に取り掛かったけど
一体何ができるのかな??

楽しみです。


大きな折り紙を折っていくうちに…
あらあら、
だんだん全貌が明らかになってきましたよ!


顔が描かれて…

お着物をお召しになられて…

頭に星飾りがつきました…

織り姫さまとひこ星さまで ござりますね!

笹に飾るまでしばしお待ちくだされ

七夕飾り作ったよ(年長組)

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
七夕も近づいてきて、
年長組では短冊と四角つなぎを作りました。





はさみや絵の具、
いろいろな用具をゆっくり慎重に
扱うことができるようになってきて
この通り、取り組む表情も
いいですね!!


絵の具で模様をつけた丸い色画用紙


半分に折りたたんでデカルコマニー

小さな紙に慎重に模様を乗せていき

広げてみた時の嬉しさ・驚き

これがどのような笹飾りになっているかは

見てからのお楽しみ ♡

雨の日には…(年中さん)

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
梅雨時期、戸外遊びの大好きな子どもたちですが、
雨の日には、室内での遊びも充実しています。

雨降る空を見上げながら…

雨ザーザー降ってきて~~♪

降る雨を楽しむかのように製作に励みます。

友だちとセロテープの共有も上手になったね!


またある日の雨ふりの日には…

大きな色画用紙に、

自分も入れてしまいそうなほどの

大きな傘を描いて遊びました。

カラフルな傘に雨粒がポチャン・ポロン・ポツポツ…

いろいろな音を立てて傘と楽しんでいるようです。

傘の中にいるのは…だ~~~れ?

また、クラスからはしっとりとした歌声で
♪♪あまふりくまのこ♪♪の歌もよく聞こえてきます。
『雨』
子どもにとって、雨もたくさんの遊びを提供してくれ、
たくさんの感受性を養ってくれる大切なものですね。

年長、七夕会に向けて

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
7月に入り、年長組は一層忙しくなります。
今日は、七夕飾りのための笹を
大学の竹林まで採りに行きます。


「年長さん、よろしくね」
「おー、ガッテン承知!!」

幼稚園の正門を出てすぐに見つけた笹
「先生、ここにあるじゃん」
「これはね…細いねぇ…
180人分の笹飾りは飾れないね…」

 












「大学のお姉さん達も、
七夕飾り作ったんだね」



竹林につくと、河野おじちゃんが手ごろな竹を
選んで切ってくれました。

「ようし、幼稚園に帰るぞ!!」

わーー、重たい!!

大きいね~~

しかし年長児は、任された仕事を全うするために


途中に休憩を挟みながら…
愚痴一つこぼさないで
「わっしょいわっしょい」と
園への歩みを進めていくのでした。

大学構内は、静かに歩かないとね…


がんばれ~~
幼稚園まであともう少し!!

幼稚園のホールまで、無事に運び終えて任務終了!

園長先生からは、
こんなに大きな竹を幼稚園のみんなのために
ありがとうございます。と、
たくさんのお褒めの言葉をもらい、
年長児の誇らしそうなキュッと引き締まった顔が
とてもカッコよく見えました。

七夕会のためにまだまだ準備は続くよ。
ファイト、年長児!!

朝顔咲いた

カテゴリー: 未分類

2018年 7月

年中年長のペア活動で植えた朝顔。
毎日登園時には、「おはよう!」「おはよう!」と声を掛け
開花を心待ちにしていた子どもたち。
その朝顔がようやく開花し、
子どもたちは朝から興奮気味!!


朝顔の方も、子どもに「おはよう」と

挨拶してくれているかのような佇まいです。

この日は、まだ小さな花一輪でしたが、
(咲いたんだね…)と語りかけながら
クラスに駆けていく
子どもの後ろ姿には
安心感が漂っているように見えました。


「次は、どの色の花が咲いたらいい?」

「私は、この色!」
「僕は、この色がいいなぁ…」
子どもたちの嬉しそうな会話に、
こちらも顔もほころびました。


これから終業式までに、いろいろな色の朝顔が
一つでも多く咲いてほしいです。そして子どもたちと
「おはよう、いつも声かけてくれてありがとね」
「ようやく会えたね」と会話出来たら嬉しいです。

絵の具でペタペタ(年少組)

カテゴリー: 未分類

2018年 6月

年少さん、なにしているの?

アララ?
今日は、絵の具ペタペタですね!

プールや川が描けたかな?

それとも、雨ザーザー降ってるのかな?

いやいや、海の波がザブ~~~ンかな?

みんなと、同じ道具や素材を使って活動していても、

一人一人の思い描くイメージはそれぞれで、

その思い描いたことをこんな大きな紙に
表現していくことで、

心もますます伸びやかさを
増していくことでしょう!

プール遊び(年長組)

カテゴリー: 未分類

2018年 6月下旬
年長さんのプール開き
初日は、「プールでおぼれませんように」と
しっかり心に刻みながら開始しました。

年長さんにとっては、幼稚園生活3年目で
最後のプール遊びとなります。

安全に心ゆくまで存分に楽しもうね…と
話しました。


子どもにとって、水は格好の遊び道具

冷たさ、水の感触をしっかり味わいながら

「泳ぐ」ことにチャレンジする子もいます。

「先生、次はサメ泳ぎ競争しよっ!」

「次は、金魚泳ぎ競争がいい!」

「次は、カエル泳ぎ~~~!!」


滑り台では、
友だちからの「行け~!!」という声援に



後押しされ弾んで滑っていきます。















シンクロナイズドスイミング教室も
開かれています(笑)



年長さんの色水遊びは、こんな感じ…

混色に工夫が見られ、
まるで実験でもしているかのよう。


楽しい遊びが
友だちと友だちとを繋ぎ、


友だちのしていることに刺激を受けながら
自分の目当てを見つけ、
それに向かって挑戦していこうとする姿。

年長児、園生活最後のプール遊びからも
たくさんの楽しさと学びを吸収していってください!